モンパルナス

ファーブルトン

昨日の夢はリアル過ぎてちょっと焦った。

旅行中の滞在先にて、私たちの部屋から業者の人たちが布団を外に運んでる。今日チェックアウトだから部屋を片付けると言う。同時に掃除の人たちも入って来た。

私たちのチェックアウトは明日だと言い張っても、オーナーさんには今日だと言われたと返される。証拠のメールを見せようと思っても、なかなか探すことが出来ない。やっと見つけたメールには、今日がチェックアウトだと書かれてる。予約時、間違ってしまったらしい・・・。


f0035251_204657.jpg

こんな夢にうなされてしまうほど、旅行の予約の作業って、意外とストレス。航空券の予約時には、名前と日付を何度も何度も確認するし・・・ホテルもそう。私の場合、出来るだけ安いところ(しかし便利なところ)を求めて、結構調べまくる。

名前が間違ってるとか、キャンセルした場合、返金がきかないこと多いじゃないですか。あれが嫌なんですよねぇ。いつでもキャンセル、返金可能とかだったら、こういうストレスもないと思うのですが・・・(そしたらビジネスとして成り立たなくなるのは分かりますが)。

写真は先日、日本で買ってきた「黒糖きなこ八つ橋」。京都には行ってないけど、関西空港を利用した際は必ず買ってしまいます。


f0035251_2035315.jpg


前回の東京滞在時に初めて「Airbnb」を利用してみました。

ホテルだと、もうQ太郎が大人料金だし(時にO次郎も)、どうしてもツイン以上の広さの部屋を取ることが難しい時があって・・・

それで初めての「Airbnb」、料金的にかなり気に入ってしまった。ホテルに泊まった時と比べて、いくら節約出来たか分からないほど。

しかも滞在が快適快適。洗濯機が付いてるのも嬉しい。

もちろん滞在先というか、どこを選ぶかによっても違うと思いますが、東京に続き、先日1週間お世話になった大阪の物件も大当たり。清潔だし、広々してるし、何より異常な安さ。ハマりそうです。


写真は、週末にQ太郎パパが作った「ファーブルトン」。一緒に食べたフランス人が口に入れて一言、「これ、かなり大人の味がする〜」

私もすぐに食べて見た。ん〜、ラム酒の味がしっかり効いてて美味しすぎる。Q太郎パパ、プルーンを紅茶とラム酒に漬けて、一晩置いたらしい。

全員でおかわりしました。
by Qtaro-mama | 2016-11-08 20:18 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/26792154
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by francana at 2016-11-09 17:46
Airbnb、実際の感想を聞く機会があまりなく、どうなのかなと気になっていました。
日本で地方を旅するときなど、利用できたらと・・・
洗濯機に台所があるのはいいですよね。料金もいいとなると、惹かれます。
↓チョコパイ、韓国製のがパリでたくさん売っていますが、本物とは質がちがうのですね(笑)。
プールで誕生日会、ですか?ケーキを持ち込んだりするのかしら。
Commented by Qtaro-mama at 2016-11-09 20:55
> francanaさん
O次郎と同じクラスのフランス人ママも、上野に素敵なAirbnb物件を見つけて、去年は日本へ2回行ってしまったと言ってましたよ。あとはパリで借りた物件が良かったと日本人の友達二人からも聞きました。パリのホテルも高いので、次に行く機会があったら我が家もAirbnb物件を積極的に考えたいと思ってます。

韓国のチョコパイ、それだけ食べてると違いが分かりませんが、日本のと比べてしまうと違いに愕然とします。さすが日本クオリティです(笑)。

近くにスイミングスクールがあって、そこで誕生日会が出来るようになってます。子供達を遊ばせて、その後におやつを食べるのかな?プール以外は何もないので、ケーキなどは全て持ち込みです。見ててくれる人がいるから親は楽だけど、料金が高いので我が家はそういう所の利用はなしかなぁ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。