モンパルナス

クエンティン・タランティーノ 「パルプ・フィクション」

f0035251_16461865.jpg

パルプ・フィクション
監督:クエンティン・タランティーノ

公開時に見た時はいまいちピンと来なくて・・・というか、昔のタランティーノ作品だと私は断然「ジャッキー・ブラウン」。

それで今回は英語字幕で見ましたが、やはり全部理解してないからか、そんなにのめり込むという事はなかった。でもセリフは英語で見た方が断然面白いことに気付いて、これ日本語字幕だとどうなんでしょ?

有名なダンスシーンの映像、貼付けておきます。

でも私が好きなのは、「Girl, You'll Be A Woman」の方かな。劇中ではUrge Overkillが歌ってるけど、オリジナルのニール・ダイアモンドの渋い声も大好き。何度でも聴いてしまう。






by Qtaro-mama | 2016-09-13 17:08 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/25883432
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。