モンパルナス

山崎貴 「永遠の0」、増村保造「からっ風野郎」

先日見た新しい「シン・ゴジラ」ですが、結構後からジワジワ来てます。個人的には、最後の方のシーンで、武道館隣にある科学技術館が使われてるのがオォーっと思った。沢田研二が出ていた「太陽を盗んだ男」を思い出させる場面。

「シン・ゴジラ」は、現代の日本人の為の作品だと思います(←子供や外国人の方にはちょっと難しいかなぁという意味)。

f0035251_16353981.jpg

永遠の0
監督:山崎 貴

先日読んだ原作がやたら気に入ってしまったので、やっぱり気になって映画の方も。

あの長さの小説を2時間で良くまとめたとは思いますが、小説の感動する部分が全て飛ばされてる気が。特に期待もしてなかったので、こんなものかとは思うけど、やはり原作の方がお薦めです。


f0035251_16354822.jpg

からっ風野郎
監督:増村保造

三島由紀夫のベタな演技にも最後の方には慣れてきた・・・。
by Qtaro-mama | 2016-08-05 20:03 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/25551039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。