モンパルナス

小栗康平 「泥の河」

f0035251_2194022.jpg

泥の河
監督:小栗康平

念願の「泥の河」、ようやくDVDを手に入れることが出来ました!

先日見た「小島の春」と同様、長年見たいと所望していた作品です。発売されてるのも知らず、先日偶然見つけその場で購入しました。

DVDと本のセットですが、装丁が素晴らしく、汚い手では絶対触りたくないと思うほどです(しかし今日、この本を読みながら片手でクッキー食べちゃいました)。

今日はとりあえずストーリーを確認するつもりで一通り。これが監督デビュー作というのは、やはり驚愕でした。
by Qtaro-mama | 2016-06-01 21:25 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/25288269
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mehaq at 2016-06-02 05:17
以前は理由もなく毛嫌いの傾向があった邦画ですが、Qtaro-mamaのブログを読むようになり、観たい、観てみたいと思うようになりました。この映画も然りです。この時代背景もすごく気になります。いつか絶対に観てみますね。確かに、DVDと本の装丁がシンプルでかっこいいですね。
Commented by Qtaro-mama at 2016-06-02 23:16
> mehaqさん
邦画に苦手意識を持つのは分かるような気がするけど、でも面白いものがとにかく多いので、見ないのは本当にもったいないよ〜。
「男はつらいよ」シリーズとかどうかな?旦那様、好きそうな気がするけど。

この紹介した「泥の河」は、宮本輝が原作です。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。