モンパルナス

リチャード・レスター 「A HARD DAY'S NIGHT」

f0035251_21482892.jpg

A HARD DAY'S NIGHT
監督:リチャード・レスター

昔のタイトルだと、「ビートルズがやって来る/ヤァ!ヤァ!ヤァ!」 。

ファンの人には申し訳ないですが、これ本気で「クソおもしろくない」と思った。ストーリーも特にあるわけじゃないし、メンバーの話してる英語も分からないところ多いし、あのポールのおじさんの設定もいまいち意味不明だし・・・。

一緒に見に行ったQ太郎なんか、ビートルズの名前は知ってても、メンバーの顔や名前なんか分からないから私以上に退屈したみたい。見終わった後、ビートルズがトラウマになりそうだ・・・と言ってました。
by Qtaro-mama | 2016-05-18 22:02 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/25241859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by germanmed at 2016-05-24 05:46
あはははは、Q太郎くん、トラウマになりそうでしたか。これは大ファンのためだけの映画ですよー。
コンサートしても、演奏している本人達にも何も聞こえない位の大絶叫、という時代のファン達ですもの。ストーリーもなにも、彼らが動いて何かするだけで「キャー♪」なのです。
かくいう私も大ファンでして、私はもう解散後世なので絶叫はしませんでしたが、ファンクラブで映画上映会とかあって、観に行ってうっとりしてました。あはは。
Commented by Qtaro-mama at 2016-05-24 21:54
> germanmedさん
私がビートルズの知識が全くなく・・・もうちょっと楽しめるものだと思ってたのですが・・・。
おっしゃる通り、大ファンの人限定かもしれませんね(笑)。
女の子たちの大絶叫も映画の中であれだけ繰り返されると、あっぱれでした。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。