モンパルナス

スーパーマリオ 魔界帝国の女神

f0035251_21264066.jpg

スーパーマリオ 魔界帝国の女神
監督: ロッキー・モートン、アナベル・ヤンケル

Youtubeで見つけて、今日はこちらの作品を見ました。

私の大好きなミュージシャンが出てます。昔、彼からこの映画に出演してる事を教えてもらって、絶対見たいと思いながら今日に至りました。映画自体は後半がかなり辛くて早送りしてしまったけど、そのミュージシャンはなかなか重要な役(?)で、それだけでも見て良かった。


f0035251_224195.jpg


そのミュージシャンというのが、この写真の一番左に写ってるモジョ・ニクソン(Mojo Nixon)。音楽はそんなに一般受けするようなものではありませんが、何というか彼の名前とかやってる事が結構好きでした。

そしてなぜか彼とは、90年代偶然に何度か会う機会に恵まれました。

初めは、この写真の真ん中に写ってる人の誕生日会にて。彼も有名なミュージシャン、プロデューサーで、ちょうど私がアメリカに旅行中と日程が合ったので、招待されてる友達に便乗して連れて行ってもらいました。

そこにモジョ・ニクソンも来てたのです。場所はメンフィス・50歳の節目ということで盛大な誕生日会、アメリカの至る所からたくさんのミュージシャンが来てました。

その誕生日の本人も凄い人なので、私は会えて嬉しかったのですが、モジョの登場は全く予期してなくて、私は本人の前でかなり興奮してしまったのを覚えてます。

彼に次に会ったのは、南フランスのカンヌにて。あそこって、街の中心を離れると、人が全く通らないような素敵な小径がたくさんあるのです。初めての南フランス、私は1人で散歩を楽しんでると、曲がり角で出会い頭、男性2人とぶつかりそうになる。そのうちの1人が、このモジョ・ニクソンでした。

相手も私を覚えてくれてて、「一体、ここで何やってるの?」

いや、それは私の台詞。

行き先がお互い反対方向だったので、短い挨拶を交わしただけで別れてしまいましたが、大都市ならまだしも、カンヌの人気のない小径ということで、この出会いに本気で私はビックリしました。

その次がロサンジェルスのどこかのライブハウス。何を見に行ったかは忘れたけど、お互い観客として来てました。

最後はテキサスのオースティンのフェスティバルにて、ジェロ・ビアフラと一緒のステージを見た。この時ばかりは、モジョには悪いけど、ジェロ・ビアフラの登場にテンション上がった。その時は日本人の女友達2人が一緒で、帰りにみんなで挨拶に行ったのが忘れられない思い出。

多分、この時が最後だったと思う。私自身もその後はアメリカにはほとんど行かなかったし、彼はラジオの仕事で忙しいみたいな事を風の便りで聞いた。

ちなみに、上の3人が写ってる写真はモジョのサイトからお借りしました。彼のイメージ通りのなかなか良い写真だと思います。
by Qtaro-mama | 2016-04-09 22:50 | 映画 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/25119404
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by A・C at 2016-04-11 01:12 x
ママさん、こんばんは。

ニクソン氏、こちらで初めて知りました。
昨日は検索して彼のドン・ヘンリー マスト ダイを聴いてニヤニヤ笑ってしまいました。アクの強いキャラクターですね。

ママさんがビアフラ好きとは少し驚きました。彼ってけっこう毒気が強いじゃないですか(笑)でも彼の歌って皮肉とか逆説使って正しい事を歌ってるなって思います。

僕もケネディーズは大好きですが、
モジョニクソン絡みの話題は知りませんでした。
Commented by Qtaro-mama at 2016-04-11 21:45
>A・Cさん
モジョ・ニクソンもビアフラ同様、音楽以外の活動を色々やってます。そういった姿勢が結構好きだったりします。

上の写真の一番右側は、スキッド・ローパーというモジョと一緒に音楽をやってた人ですが、今自分の持ってるCDを確認したら、やはりプロデューサーがジム・ディキンソンでした。この写真はアーデントスタジオの前で撮られたもののようです。

ビアフラって歌詞や彼の言動に注目されることも多いけど、基本、彼の声って良いですよね。モジョとビアフラが一緒に作ったアルバム、音楽的にもなかなかだったと記憶してます。
Commented by A・C at 2016-04-12 00:33 x
>ママさん
こんばんは。いつもお返事ありがとうございます。

モジョはビアフラとの共通点がけっこうあるみたいですね。

写真、そうでしたか。ここもアーデントに繋がりますか。
面白いものですね。

ビアフラ、活動姿勢が前に取り沙汰されがちですけど、
おっしゃるとおり良い声です。
歌が上手いというよりは、
舞台俳優のような抑揚の良さだと思いました。

モジョと二人で演奏しているライヴ動画を観てみましたが、
こちらはどぎつさはなく素で音楽をやっているという感じですね。
Commented by Qtaro-mama at 2016-04-12 23:30
> A・Cさん
ビアフラとモジョのアルバム、今調べたら、発売から10年後くらいに日本盤が出てるみたいですね。ビックリです。

ビアフラの声、おっしゃる通り抑揚の良さで、これは政治家向きともいえますね(笑)。
Commented by A・C at 2016-04-13 01:33 x
ママさん、こんばんは。

日本盤ですか、いったいどんな人が買ったんでしょうね(笑)メーカーもずいぶん思い切ったもので。

そうですね、ビアフラが確かサンフランシスコの市長選に落ちたのは非常に残念です(笑)
Commented by Qtaro-mama at 2016-04-14 21:19
>A・Cさん
ビアフラの落選、同じく残念に思った者の1人です。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。