モンパルナス

 「きみに読む物語」「縞模様のパジャマの少年」、「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」

f0035251_17162972.jpg

きみに読む物語
監督:ニック・カサヴェテス

f0035251_21575518.jpg

縞模様のパジャマの少年
監督:マーク・ハーマン

f0035251_2158791.jpg

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
監督:スティーブン・ダルドリー


ネットフリックスで3本続けて。

今日見た「きみに読む物語」、全く予期せず号泣・・・。お薦めです。

「縞模様のパジャマの少年」、最後が辛過ぎる。

「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」、この少年、確かにうるさく感じられる時がある。
by Qtaro-mama | 2016-02-22 20:21 | 映画 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/24979724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kimi at 2016-02-24 20:32 x
「きみに読む物語」のヒロインの母親役を演じたJoan Allenの密かな(笑)ファンです。

「ものすごくうるさくて~」の原作を読みました。
映画ではひとりのキャラクターにまとめられてしまっているのですが 
少年の住むアパートの上階に住む老人と
近くに住む少年の祖父母、それぞれのエピソードがとてもよかったです。
Commented by Qtaro-mama at 2016-02-24 22:05
>kimiさん
彼女、Joan Allenだったのですか!ツインピークスのローラの母親をやった女優さんに似てるけど、でも若過ぎるから違うなぁ・・・と見てる時にずーっと気になってたのです。Joan Allen、彼女のキリッとした感じの所が嫌いじゃありません。
「ものすごくうるさくて~」の原作については全く知りませんでした。キャストがなにげに豪華でビックリしましたよ。
Commented by kimi at 2016-02-25 19:23 x
Joan Allen、米副大統領候補に推される上院議員役の映画を観てカッコいい女性だなあと好きになり、彼女の出演作を遡って観たりしました。作品選びが幅広くて楽しめましたよ。

昨日の記事の「Because of Winn Dixie」も映画化されています。本は読んでいませんがこちらも豪華キャストでよいお話でした。
Commented by Qtaro-mama at 2016-02-25 21:15
>kimiさん
上院議員役の映画って「コンテンダー」の事でしょうかね。私もそれを見ました。それのイメージで「キリッとした」と書いたわけです。多分気付いてないだけで、私も彼女の出演作は色々見てるのだと思います。

「Because of Winn Dixie」、ただ表紙の色合いが素敵で一番上に乗せたのですが、まさか映画にもなってるとは・・。こちらもチェックしてみます。色々な映画の話し、ありがとうございます!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。