モンパルナス

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 「レヴェナント 蘇えりし者」

f0035251_171395.jpg

レヴェナント 蘇えりし者
監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ

演出とかプロダクションみたいなのはハンパじゃなく凄いけど・・・ストーリーが弱いかなぁ。エンディングも然り。

でもこれでディカプリオは、オスカーの男優賞取るんじゃないかと思います。
by Qtaro-mama | 2016-01-22 17:42 | 映画 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/24888237
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あつあつ at 2016-01-23 03:32 x
お久しぶりです〜。私も初めてのスウエーデンの冬を経験中で口に出しては決して言いませんが「It sucks !" 」と心で叫ぶほどに(真)暗く(極)寒い(超)最悪な冬です。(笑)先週は最低気温が氷点下20度でした。私も絶対、ミスド派です。あの一生懸命にスタッフさん達が工夫したに違いない様々なレパートリーと工夫と、あの食感が好きです。ダンキンは論外。油っぽさといい品揃えのワンパターンさといいアメリカのファーストフードカルチャーの申し子の様な感じて生理的にダメです。デイカプリオは今年こそ、多分アカデミーを穫るのでしょうが、私個人としては演技に深みがイマイチであまり商業的には恵まれていない他の俳優や苦労人にアカデミーはあげたい。
Commented by Kiki at 2016-01-23 14:51 x
私もRevenantを昨日見ました。素晴らしい景色と血肉飛び散るシーンが印象的でした。Qtaro-mamaさんがおっしゃるようにストーリが弱い。あまりにも弱いので私が理解できてないのかもと色々と考えました。リベンジは人間がするものではない、神の手にゆだねよ、という感じのセリフがありましたがそれが「テロで被害をこうむっても仕返ししてはいけない。神が判断して必要ならして下さるよ」と言っているのかとか深読みしたり...。Best pictureはこれでは取れない、でもレオさんはこれでBest Actorが取れるというのが私の予想です。発表が楽しみですね!
Commented by Qtaro-mama at 2016-01-23 20:42
>あつあつさん
こんにちは。
スウエーデンの冬については、私もQ太郎パパから色々聞いてます(それとスウエーデン人についても)。でも最近思うには、人間慣れますね。最近マイナス5℃くらいだと「今日は暖かいな」と感じるようになりました。
同じくミスド派ですか!ミスドが美味しいというより、ダンキンだダメ過ぎます。先日も子供がお腹が空いたというので、何か買ってあげようとダンキンに入りましたが、普通の美味しそうなのが皆無で買わずに出ました。
上の映画はご覧になりましたか?寒〜い作品です。
商業的に恵まれてない作品や俳優がとる賞や映画祭というのは他にもあるわけで、アカデミーはやっぱり別物かなぁという印象を持ってます。
Commented by Qtaro-mama at 2016-01-23 20:48
>Kikiさん
同じく見られた方からの感想嬉しいです。
タランティーノの新作の方はご覧になられましたか?考えてみると、雪の景色と血肉飛び散る、そしてストーリーが弱い所に共通点を見いだしました。
台詞の深読み・・・さすがです。私は全く何も考えずに見てました。監督賞は分からないけど、作品賞はこれでは取れないでしょうね。ベストアクター、これまでの仕事を総合してディカプリオいけると思います。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。