モンパルナス

今日のおやつ 「苺ババロア」

今日は色々盛りだくさんで、書きたいことがたくさんあるけれど、最後の最後に起こった嫌な出来事について吐き出させてください。

O次郎を迎えに行き、時間は6時過ぎだったかな。昼間の気温はずーっとマイナスで、雪まで降ってとても寒い1日。辺りは真っ暗で、家路を急いでました。

いつもヤクルトを貰う警備員のおじさんがいる建物の辺り。私が先を歩いていて、O次郎がちょっと遅れてノロノロと。後ろを振り返ると、車がゆっくり近づいてきた。駐車場に入るのか分からないような角度だったけど、私は念のため、O次郎にそこを動かないように声をかけ、車が通り過ぎるのを待とうとした。

しかしその車はなかなか動こうとしない。寒いのだから、早くしてくれればいいのにと思いながら、そのまま待ち続けると車の窓が開いた。50、60代くらいの男性かな。韓国語で何か私に聞いてくる。聞き返すと「Do you speak English?」と。やっぱり何か聞きたいのだろうと、英語は出来る旨を伝えると、「あなたのしてる事は本当に危険だ。私はこの小さい子が全く見えない・・・」。

えっ?そういう事?って思った。

「車が近づいて危険なのは分かります。だから私も動かないように伝えてあります」と反論。

「本当に危険なんですよ。あなたはこの状況が分かってないようですね・・・」とまたまた続ける。

やり取りをしてると、警備員が出てきた。O次郎の仲の良いおじさん。迷惑をかけると申し訳ないので、私はO次郎を呼んで、その場を急いで離れた・・・。

去年あたりかな。ソウルのあるマンションの警備員が、入居者の暴言に抗議する為、焼身自殺するいうニュースがあったのです。このニュースが象徴するように、韓国人は身分(?)が下の者に対しては、暴言を吐くことが多々にあるようで・・・。数ヶ月前にも、友達が住んでるマンションの駐車場にて問題があり、そこの警備員さんが韓国人の入居者から長時間、罵倒されてるのを目撃したことがあります。その時の激しさは、いまだにトラウマとなってる程です。

そういう事があって、O次郎が仲の良い警備員さんには絶対迷惑かけられないと思ったけど、私達が去った後にその人から文句言われてるんじゃないかと思うと・・・今夜は夕飯も喉が通りませんでした。

それより、どうして怒り口調で「危ない」とか言われなきゃならないの。こっちは道路歩いてただけだし・・・。危ないと思ったら、運転してる方がもうちょっと気をつけるとか、「次から気をつけて下さいね」と、注意するような口調だったら分かるものの・・・初めっから怒り口調。私は身分が下ですか?そんな事言われなくても、ソウルの道路は大人にとっても本当に危険で、普段から十分なくらい気をつけてます。

あぁ〜、今夜は本気で韓国を脱出したいと思った。


f0035251_2033856.jpg

頂いた苺があったので、今日はババロアを作った。完全に混ぜてしまうのではなく、こんな風にちょっと色が出るように。

f0035251_2034052.jpg

Q太郎用には、ハリーポッターのバタービールジョッキで。
by Qtaro-mama | 2015-11-26 21:04 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/24711017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ワカ at 2015-11-26 22:42 x
ムー・・・・その場にいない私ですら、むしゃくしゃしますね。これまでママさんが書かれてきた、韓国においての公共の場での見知らぬ人たちとのやりとりや、車の運転が概して荒い、危ないということ、・・・そして今回の件を私なりに解釈すると、一般的に車に対して歩行者が気をつけるべき、と思っている?とうけとれますね・・・。あと、会社などの内部ではなく、こういう公共の場において、勝手な上下関係の線引きをして、物をいう人が多いということ。日本のようなお互い様の精神は感じられませんね〜。。。。仲の良い警備員さん、何も言われてなければいいですね!
Commented by francana at 2015-11-27 15:57
想像してむかむかしてきました。こんなことがあったら、むしゃくしゃがしばらく収まらなさそう。歩行者よりも車が優先、他人に攻撃的になったり罵倒したり、ゆとりや思いやりという概念がないのでしょうか。もちろん 全員がそうではないにしても・・・ ママさん宅の警備員のおじさん、何もないといいのですが。彼は部外者ですから、文句を言われる理由はないですよね。その男性が入居者だったらあり得るのかな。
何にしても、どうしても理解できないことが多い国で暮らしていると、さぞ疲れることだろうと思います。ここで吐き出してくださってよかったです~ これからも溜めないようになさってくださいね。

一年生の息子の先生、厳しくもなくゆるくもなく、という感じです。宿題は復習程度の簡単なもの。勉強したことを思い出すためのもので、15分以上かけてはいけないと言っていました。負担に感じてはいけないのだそう。日本や他の国とくらべて良いのか悪いのかは分かりませんが・・・ 村の学校ですし、全体的にのんびりした雰囲気です(笑)。
Commented by Qtaro-mama at 2015-11-27 22:15
>ワカさん
そうなんです。根底から違います。歩行者優先では決してありません。止まるだろうと期待して、日本のように道路を渡ろうとすると、本気で車は止まりませんので、こちらではとりあえず車を通らせてから渡るようにしてます。信号無視する車が多いのも、韓国の特徴でしょうか。赤なのに進んでる車・・・これにはいまだに慣れません。
ちょっと止まって、小さい子供を渡らせてあげるくらいの余裕がないんでしょうかね。
住人は、こういった警備員や管理人さんを見下していて、挨拶をしないのも韓国の特徴だと思います。日本だったらお掃除をしてる管理人さんなどには一言、労いの言葉をかけたり、朝夕の挨拶をするのは普通だと思うのですが・・。
Commented by Qtaro-mama at 2015-11-27 23:09
> francanaさん
説明が難しくて、私の文章では分かってもらえないかなと思ってましたが、こうやって一緒にむかむかすると言ってもらえると、私も気が晴れてきました。
韓国は全てにおいて、見た目重視な所があり、マンション内でも皆さん競って高級車に乗ってます。軽自動車に乗ってる人は「貧乏」の象徴だそうす。パリでも日本でも軽自動車って大人気ですよね。小さくて便利だからみんな乗ってるわけで、そんな軽自動車=貧乏だなんて、考えたことありませんでした。
韓国については、まだ10%も吐き出してないかも(笑)。爆発する前にこれから徐々にいくかもしれません。
お子さんの宿題の状態、理想ですね。今日O次郎は、学校でディクテのテストがありました。範囲はこれまで習ったところ全て。ビックリするような量でしたよ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。