モンパルナス

今日のおやつ 「粒あん餅」

f0035251_21452345.jpg


宿題に出ていた詩の暗唱が学校で出来なかったらしく、「家で練習するように」と2日前にノートに先生から書かれてました。それに対して何も書かなかったら、昨日は赤ペンで「注意:成績が下がってます。今日も書き取りと読みが出来ませんでした。家でしっかりやって下さい・・・」と。

先日も書いた通り、O次郎は宿題を友達ママに見てもらってて、そこでもしっかり詩の暗唱、書き取り、読みなど全てやってもらってます。その友達ママいわく、O次郎は詩も覚えたし、書き取りもしっかり出来ていたと・・・。

それで友達ママが、先生にO次郎の様子を伝えるようメッセージを書いてくれた。必要だったら、それを連絡ノートに貼って・・・と。そのメッセージが、先生の指摘に対してちょっと反論するような内容だったので、Q太郎パパとも相談して、とりあえずそのメッセージは先生に見せることはせず、ノートにはただ「もっと家で復習させます」とだけ書いた。

今日は半日だったからというのもあるかもしれないけど、O次郎いわく、先生は私が書いたメッセージは見なかったらしい。また明日、何か反応が返ってくるかな・・・。

この事があって、一昨日から気分がモヤモヤです。確かにO次郎、読みがスラスラ出来ない時がある。でも、時間がかかるだけで、読めることは読めるのです。書き取りも全然出来なかったとかではなく、1文字足らなかっただけらしい。

小学校が始まって正味2か月。もうちょっと長い目で見てくれても・・・と思う私は甘いでしょうか?

今の担任の先生、勉強が大変、とても厳しいと幼稚園時代に聞いてたのを思い出しました。こういう事だったのかな? この先生を避けるために、他のクラスに移った子、2人知ってるし・・・。

あぁ〜、先が思いやられる〜。
by Qtaro-mama | 2015-11-25 22:15 | Q太郎のおやつ | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/24708117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by francana at 2015-11-26 04:30
うわぁ、これはきついですね。9月に、厳しいけれどいい先生だよ、というQ太郎くんの言葉に安堵したことを思い出します。
書き取りで一文字足りなかったから「できない」と言われたら、やる気が失せてしまいそうです。学校だと他に気をとられたり緊張したりして、ふだんできることも上手くいかないことってありますよね。時間制限もありますし。
小学校一年生、もっと長い目で・・・と思って当然だと思います。
フランスののんびりした雰囲気しか知らないので、日本の学校はもっと容赦ないのかなぁなんて想像したりもします(自分の子供時代はくわしく覚えてません~)。
勉強はさておき、それぞれの子供のいいところを見てほしい、なんて私も甘いでしょうか・・・(笑)
Commented by francana at 2015-11-26 04:33
お餅とO次郎くん、いい写真ですね!って書くのを忘れました(笑)。
↓オレンジのタルト、ジャムを塗っていらしたのを思い出して、すこし前に果物のタルトを作ったときにやってみました。とてもおいしかったです!
Commented by dandanjunjun at 2015-11-26 11:52
入学して2ヶ月で「成績が下がってる」ってどこからなんでしょうね。こういう先生、私は理解できるまでしつこくやりとりしてしまうかも(笑)誤解もあるかもしれませんしね。無理だ~と思うまで。
Commented by Qtaro-mama at 2015-11-26 20:55
> francanaさん
スペルミスなんて、大人だってしますよね。
それより、フランスは宿題禁止じゃないんですか?と問いたい。今日も本当に宿題の量が多かったらしく、迎えに行っても終わってなくて、やってくれたママ友が「これは1年生に対しての宿題の量じゃないわ・・・」と嘆いてました。
日本はどうなんでしょ?私は逆に、出来ない子、遅い子に対しては配慮が出来る先生が多いイメージがありますが・・・。
お子さんの先生はどうですか?フランスの学校は本当に色々な先生がいると思います。
オレンジのタルト、手で形作るところなど含めて最近のお気に入りです!
Commented by Qtaro-mama at 2015-11-26 21:02
>dandanjunjunさん
「成績下がってます」って、思いっきり赤ペンで書かれましたから(笑)。
フランス社会って時々複雑で、どうしても理解出来ないことがたまに起こるのです。こういう場合反論すると、100%怒りを買って、悪い状況を作り出すというのが、これまでの経験で分かります。もうちょっと様子見てみますね。何か進展があったら報告させてください。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。