モンパルナス

コーヒーリブレ

先週、国勢調査のような用紙を持ったおばさんが来たのです。外を一回りしてくるから、その間に書いてくれと・・・。

家族4人分それぞれの名前、生年月日、その他たくさんを書かなければならず、しかもぱっと見20ページくらいあって本当に大変。ただでさえ質問が複雑なのに、英語だったので意味が分からないものもある。日本語あるか聞いてみれば良かったなと後悔。夕方の忙しい時間帯で、その上、日本から電話が来て話してたらすっかり時間が過ぎてしまった。

最初の2、3ページ、それと最後に自分の名前と電話番号を書くだけで渡してしまった。入れる封筒などなくて、取りにきたおばさんに中身を見られたら、全て記入してないのバレちゃうなと思ったけど、多分こういう人は中身を見たりしないだろうと・・・

それを友達に言ったら、「韓国には個人情報を保護するとかそういう考えはないよ」

1週間後、今度はおばさんが2人組で来た。全て記入しなかったのが思いっきりバレたみたい。今度は日本語の用紙持参で来た。しかも、書くあいだ中で待たせてくれと、私が返事する前に既に靴を脱いでいた。オバさん達に見張られながら、台所のテーブルに座って急いで書いた。後でQ太郎が「あのおばさん達、思いっきり家の中をキョロキョロ見てたよ、その後、ヒソヒソ話しして嫌な感じだった」

そして3回目、今日も夕飯を食べ終えた頃の時間にやって来たのです。今度は何だ?と思ったら、書き忘れたページがあったみたい。Q太郎パパの職場の住所とか仕事の内容とか・・・・。どちらも分からなくて、これまた適当に答えてしまった。

f0035251_1928372.jpg

午前中、映画を見る前に時間があったので、カフェにて休憩。「コーヒー・リブレ」って、確かどこかの有名なお店。

何かを飲もうとすると、500円は覚悟しなくっちゃならないソウルだけど、朝の時間帯、ここは200円だった。

f0035251_1928439.jpg

漫画も何冊か持ち込み。この表紙を見て、「もしかして両さん、結婚したのか?」と思ってしまった。


そういえば、上の国勢調査の話しの続きですが、2回目に来た時、これを見本に書いて下さいと既に記入済みのものを出されたのです。それは見本のようなものかと思ってましたが、名前を見てすぐにうちの隣の家族のものだと気付きました。思いっきり生年月日とか見てしまい、年齢など分かってしまった。

やっぱり韓国では個人情報はオープンなものでした。
by Qtaro-mama | 2015-11-12 21:01 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/24665712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。