モンパルナス

南漢山城の豆腐

f0035251_18311483.jpg

今日は、ソウル郊外にある南韓山城(ナマンサンソン)へ行ってきました。世界遺産に登録されてますが、ホン・サンス映画の舞台となってる為行きたくなったとは、Q太郎パパには内緒です。

f0035251_2172882.jpg

山歩きのコースがあって、頂上の城壁にも行きました。しかし、途中の案内板が非常に分かりづらく時間がかかってしまった。

上の方は、大勢の韓国人が山歩きを楽しんでました。今日でこの混雑ぶりだから、紅葉の時期なんてどうなるんだろう?

f0035251_1930161.jpg

下に降りて昼食。足がガクガク、とにかく疲れてたので、目に付いたテラス席がある食堂をチョイス。

新鮮豆腐と書かれたものが1000円位だったので、定食かと思い注文したら、豆腐とキムチが乗っただけのものが来た。ご飯とか付いてないんだけど、これってお酒のおつまみみたいなものかしら?豆腐はとても美味しかった。

f0035251_19295938.jpg

O次郎には豆乳の冷やし麺。

f0035251_19295727.jpg

Q太郎パパも、消去法で良く分からないものを注文したら、物凄く大きな料理が来た。

f0035251_21171989.jpg

素麺と真ん中の辛い野菜をまぜまぜして食べる(多分)。辛さは大丈夫だけど、量がかなり多かったので、夕方辺りからQ太郎パパがしきりと「胃が焼けてる〜」と騒いでました。

ところで韓国のお豆腐ですが、代表的なものに、チゲ用とプッチムと書かれたものがあって、チゲ用はとても柔らかいので、私の中では絹と木綿の違いだと思ってたのです。私は木綿が好きなので、いつもプッチムを購入して、週に何度かは冷や奴や豆腐サラダとして食卓に上げてたのですが・・・

先ほどネットで、プッチムとは焼き用(調理用)豆腐だという事が判明。生で食べても問題はないと思うけど、今まで分からずにちょっとショック〜。韓国に長く住んでる日本人の友達が、「こっちの豆腐、生で食べたことない〜」と前に発言してて、その時に「どうして?」って思ってたんだけど、そういう理由だったのかなぁ。

チゲなどのスープ類に豆腐が使われることは多いけど、他の料理に使われてるのって滅多に見たことありません。しかも、スーパーに並んでる豆腐って、日本の高級豆腐屋並の値段。豆腐大好きな我が家にはかなり痛いのです。
by Qtaro-mama | 2015-08-29 21:37 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/24414624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。