モンパルナス

行け、生きろ、生まれ変われ

最近、テレビで見た映画です。

Japon
監督:Carlos Reygadas
映画館で見たかった作品。監督はメキシコ人。


復讐者に憐れみを
監督:パク・チャヌク
復讐3部作の第一作目。これに「オールド・ボーイ」「親切なクムジャさん」が続きます。展開が早くて、意味が分からない所がいくつかあった。


ラストデイズ
監督:ガス・ヴァン・サント
カート・コバーンを知らないで、この作品を見た人って、実際、どこまで楽しめるのでしょうかね?カート・コバーン知ってても、あまり思い入れがないので、なかなか作品に入り込めませんでした。


行け、生きろ、生まれ変われ
監督:ラデュ・ミヘイレアニュ
1984年、エチオピアのユダヤ人をイスラエルに移民させる計画で、母親と分かれ1人イスラエルで暮らすようになる少年が大人になるまでの話し。ちょっと長いのですが(2時間20分)、久しぶりに中身のある充実した長編映画を見たような気がしました。


スチームボーイ
監督:大友克洋
映像はさておき、話し自体が面白くなかったなぁ。見た後、疲労感残りました。
by Qtaro-mama | 2006-06-06 20:37 | 映画 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/2426391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 韓国ドラマ韓国映画アジア.. at 2006-08-03 09:40
タイトル : 復讐者に憐れみを
パク・チャヌク監督「復讐3部作」オールドボーイを超える韓国映画界の幅広さを感じさせる作品です。 ... more
Commented by rbhh at 2006-06-07 06:11
こんばんは!
「Japon」は凄い作品でしたね!何年か前に、私の住む町の映画祭で上映されたので見ました。たしかまだかなり若い監督でしたよね。あの若さであれだけの作品を撮れるなんて、すごい実力だなあと感心したのを覚えています。
Commented by Qtaro-mama at 2006-06-08 06:44
>rbhhさん
「Japon」だけ見たのが3週間ほど前なのです。細かい所が忘れてしまって、感想が書けませんでした。そしてこの作品はやっぱり見た人にしか分からない映像の凄さみたいなのがありますよね。私個人的には大好きなタイプの作品でした。
去年、公開されたメキシコ映画でちょっと気になってたものがあったのですが、実は、この監督の作品でした。英語題で「Battle in Heaven」と言います。もし興味がありましたら、チェックしてみてください。
Commented by rbhh at 2006-11-01 07:26
こんにちは。ドイツでも公開されたのでようやく「Battle in Heaven」観ました。苦かったです。監督から試されてるな・・・という気がしてなりませんでした。逃げようと思えばいくらでも逃げられるのですが、逃げてはいけないと自分に言い聞かせて頑張って観たという感じ。。。
機会があれば「Japon」をまた観たくなりました。
Commented by Qtaro-mama at 2006-11-02 08:06
>rbhhさん
ごめんなさい、「チェックしてみて下さい」と書いておきながら、私自身は気になってながら見逃していた作品なのです。だからいまだに未見です。そうですか、苦かったですか。興味が湧いてきました。去年、公開された作品が最近テレビ放映される事が多くなってきたので、探してみようと思います。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。