モンパルナス

小津安二郎 「浮草物語」、島津保次郎 「春琴抄 お琴と佐助」

f0035251_2211847.jpg

昨日見たのは、小津安二郎の1934年の作品「浮草物語」。この作品のリメイクとして59年に作られた「浮草」というのがありますが、これは同じ小津安二郎によるもの。中村鴈治郎主演で、私も大好きな作品。

色々な感想を読んでると、昔の「浮草物語」の方が良い・・・というのがたくさんあったので、ずーっと見たいと思ってました。実際に見てみると、もちろんこちらのキャストも良いのだけれど、私はやっぱり大映のあのカラーというか、宮川一夫のカメラが素晴らしいリメイク版の方も捨てがたいと思います。

どちらも見てない方は是非。

そして今日見たのは、島津保次郎の「春琴抄 お琴と佐助」。春琴抄といえば、新藤兼人の「讃歌」が記憶に新しいけど、今日の「お琴と佐助」は2人共良かった。お琴を演じたのは田中絹代。彼女はこういう役、本当に上手いです。
by Qtaro-mama | 2015-06-18 22:11 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/24151590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。