モンパルナス

山中貞雄 「人情紙風船」、島津保次郎「婚約三羽鳥」

f0035251_19164613.jpg

人情紙風船
監督:山中貞雄

見終わった後、しみじみしてしまった。これは名作。Youtubeで見れます。

昨日見たのは、島津保次郎の「婚約三羽鳥」。上原謙、佐野周二、佐分利信のイケメン3人が主役。こちらも楽しかった!
by Qtaro-mama | 2015-06-11 19:30 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/24125267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Y.Yoshida at 2015-06-19 01:30 x
「人情紙風船」名作ですよね。初めて(もう20年近く前ですが池袋の文芸坐で)見たときは、その素晴らしさにほとんど愕然としたという感じでした。ちょっと興奮して帰った記憶があります。山中貞雄が若干27歳でこれを撮って、しかも遺作だなんてね。若くして死んだすごい監督っていうとたとえばファスビンダーとかもいるけど、撮りに撮りまくって死んだファスビンダーに比べて現存するものが3本しかなくてその全てが傑作っていうところがすごく惜しまれるし、(ありふれた言い回しですが)夭折の天才とはこういうことかと思ったりします。
Commented by Qtaro-mama at 2015-06-19 22:44
>Yoshidaくん
「人情紙風船」、所々覚えてる所があって、私も2回目だと思うのですが、前回どこで見たのか全く思い出せません。今回見直して改めて名作だと思いました。同じく山中貞雄は、丹下左膳が普通の話しだったという記憶しかないのです。改めて見たら、新たな発見があるかな。近々見てみたいと思ってます。
同じ頃の監督で私が天才だなと思うのは清水宏です。でも彼は若くして亡くなったわけではないので、夭折の天才とは言わないかな・・・。
実はちょっと前に何かの映画を見ながら、ファスビンダーの「ベルリンアレクサンダー広場」の事を考えてました。あれはなかなか凄かった。現在はDVDも出てるみたいでビックリしましたよ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。