モンパルナス

再びアサリのカルグクス

f0035251_21505944.jpg

先週も行った大阜島(デブド)です。

f0035251_2148727.jpg

今日はしっかり、潮の満ち引きの時間を調べていきましたよ。ご覧の通り、着いた時はまだ道がある。

f0035251_23162248.jpg

気持ちは、フランスのモン・サンミシェル。

f0035251_22145514.jpg

f0035251_2215122.jpg

島の裏側は、ゴツゴツした岩と、干潟が広がります。潮干狩りをする人もちらほら。

今日は平日なので、人もそんなに多くなかったけど、夏のシーズンなんかは、かなりの人で賑わうに違いありません。

f0035251_215132100.jpg

あさりのカルグクス(うどん)が有名なのは知ってるけど、今日は別なのを食べるつもりでちょっと大きめの食堂に入りましたが・・・

刺身は高いし、鍋は辛そうだし・・・・消去法でやっぱりカルグクスしか食べれるものがなーい。日本だと千円や千五百円くらい出せば刺身定食って食べれるじゃないですか。そういうのが韓国ではなかなか見つからないのが不満。量は少なくてもいいから、1人分で食べれる量の刺身を作って欲しい。

f0035251_22254850.jpg

しかし今日のカルグクスは、前回の所よりもアサリの量が多いし、麺も美味しい。かなり満足でした。

f0035251_22515838.jpg

食後は前回と同じ海岸へ。水遊びでもしようと思ってたら、波が全く来てない、全面干潟。それでQ太郎パパと子供たちは釣りへ。風が強くてやたら寒かったので、私は車に残って読書。

しかし駐車場では、あちらこちらで韓国人がテントを建ててるのが気になって読書が進まない。強風のせいで、テントもなかなか思い通りにいかない。その後見てると、テントの中でバーベキューを始める人も多い。火事にでもなったらどうするんだろう?

韓国人のキャンピングブーム、まだまだ続きそうです。
by Qtaro-mama | 2015-05-04 23:02 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/23972806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 40ansparis at 2015-05-05 16:12
Q太郎くんの写真、なかなか最近は撮れないのですね。自意識の芽生えでしょうか。いや、でも今までのあんなにカメラを意識させない自然な表情の写真の数々が素晴らし過ぎます、ママさん。私も両親に写真を撮られるのが嫌な時期ありました。
古い友人がここ2年、仕事で韓国に住んでいるのですが、韓国料理が大好きな彼女でも、やはり毎日になると辛い、、、と言っていました。辛いのが死ぬほど好きな彼女でも、、、と思いましたが、、やはりその国で生まれ育ったのでも無い限り、辛くなってくる時期ぐあるのですね。
魚介類の料理でも気をつけなければならないとは、、、。それでも、Q太郎くんもOちゃんも、いつも何処の料理でも、満遍なく何でも美味しそうに食べていて感心しますヨ。
Commented by Qtaro-mama at 2015-05-05 21:41
> 40ansparisさん
実は私自身も写真に撮られるのがダメなのです。いまだに友達との写真でも拒否してしまいます。だからQ太郎の気持ちもとても良く分かります。
美味しい辛さってありますよね。タイ料理とかインド料理、柚子胡椒の辛さとか・・・。私も辛いのは嫌いではありませんが、韓国料理の辛さは単純に辛みだけというのが多く、そういうのは食べてても旨味を感じられません。味が1つしかないと、毎日はやっぱり飽きますよね。
良く考えると、うちの子供たちはフランス料理も日本料理も万遍なく味わって、色々な素材を知ってる方かもしれませんね。遺伝なのか家族だからか、Q太郎と私は食の好みが似てるような気がします。
Commented at 2015-05-06 04:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Qtaro-mama at 2015-05-06 22:29
>鍵コメさん
ありがとうございます。知らない技でした〜。次回やってみるの楽しみかも。
こちらもなかなか新鮮なのは手に入らないというか、夏の暑い時に冷蔵庫のない市場でむき身が売られてるのを見てしまうと、怖くて手が出ません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。