モンパルナス

クレープリー・ド・ジョスラン

両親、妹が日本に帰る日のお昼、「何を食べたい?」と妹に尋ねたところ、「クレープがもう一度食べたい」との答え。それも混んでる方のクレープ屋「クレープリー・ド・ジョスラン」に行ってみたいとの事。希望を聞き入れ、そのまま行ってみました。

お店に着いたのは12時半ごろ。待ってる人は居ませんでしたが、既に店内はいっぱい。席があくまで15分位かかりました。店内は意外と狭くて、テーブルを動かさないと奥の席に座れなかった。でもこういう狭さのレストラン、パリでは結構見かけます。

さてさて、先日行ったクレープリーとの違いを見極めようと、私が頼んだのはソーセージ、トマトが入ったクレープ。あまり待つ事なく運ばれてきたお皿を見てビックリ。


f0035251_22132100.jpg
形が違う・・・・




見た目には違いがハッキリ。味はどうかしら?と気をつけて食べてみましたが・・・ここもとりあえず美味しい・・・というか、この前のクレープの味がハッキリ思い出せない。


f0035251_22122017.jpg
先日の別のお店のクレープ




作ってる所を見てみると、ここは生地だけを丸く先に焼いて、ストックしておくようです。カフェの軒先や屋台みたいな所だと、こういう生地だけを先に作っておくスタイルが多いので、あまり良いイメージはないのですが、ここはとりあえず回転が早いので、それはあまりデメリットではないかなぁ。先に作っておく事で、素早くお客様に提供出来るというメリットはあるかもしれません。

行ってみた感想・・・「クレープリー・ド・ジョスラン」はちょっと観光客向けな気がしました。でも、日本語メニューがあって、お店の人も好意的なので、パリに初めて来られた方、クレープを初めて食べられる方にはお薦めかもしれません。
by Qtaro-mama | 2006-06-03 22:17 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/2394204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヤヨイ at 2006-06-04 19:31 x
形が違うと雰囲気もぜんぜん違うのね~。ぜひ本場でいただきたい!!
Commented by hare at 2006-06-04 20:33 x
はじめまして!いつも楽しみに拝見しています。
前回ご紹介されていたクレープリー、行ってみました。
おいしかったです。仰るとおり、生地がサクサクしていて。
私は、そば粉クレープとデザートクレープ、2枚をぺろりと食べてしまいました…
ジョスランは行ったことはありませんが、
ベルシー地区のメインストリートにあるクレープリーが、意外にも?おいしかったですよ。
Commented by momocyoko at 2006-06-04 21:12
Qmamaさんリポートありがとう!ためになりました^^こうなると色んなクレープ屋試してみたくなりますね~ならない?笑
Commented by Qtaro-mama at 2006-06-05 01:33
>ヤヨイさん
そうなのよね。シードル1つにしても、可愛いボールに入って来るのと、透明なコップに入ってくるのとでは、雰囲気が違うのよねぇ。
Commented by Qtaro-mama at 2006-06-05 02:14
>hareさん
はじめまして。パリにお住まいなんですか? あのクレープリー、行かれたんですね。分かる人にはどこかすぐに分かりますよね。私も次回は体調を万全にして、完全に2枚食べたいと思ってます。ベルシーとはベルシー・ヴィラージュの所ですかね?機会があれば覗いてみますね。
Commented by Qtaro-mama at 2006-06-05 02:21
>momocyokoさん
そうですね、いろいろなクレープ屋を試してみたい気持ちもありますが、1つの所に満足してしまうと、いつも同じお店に入ってしまうんですよね。クレープ屋ガイドブックみたいなのないかしら?
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。