モンパルナス

お好み焼きランチ

テコンドーを一緒に練習してる韓国人の中に、以前、ワーキングホリデーで東京に住んでたという日本語がとても上手な女性がいるのです。ちょっと前に仕事の面接を受けて、結果を待ってるところ・・・と言ってたのですが、今日会ったら、なんと来週から仕事で奈良に住むことになったと報告がありました。

それを聞いて、なんか自分のことのように嬉しかった。外国での仕事は大変だと思うけど、彼女は日本が大好きなので、楽しい生活となるはず。しかも奈良だなんて・・・ちょっと羨ましい。

「到着する日の分はホテル取ったんですけど、次の日からのは花見で観光客がいっぱいだからか、ホテルがどこもいっぱいで〜」と嘆いてた。あぁ、確かにそういう時期なのね〜。

f0035251_20172232.jpg

昨日ちょっと書いたけど、今日は韓国人二人を招いてお好み焼きランチ。

時々、週末に食べますが、いつもQ太郎パパが焼いてくれて、私が作るのは初めて。

f0035251_20173350.jpg

ソースとマヨネーズも付けて、美味しい美味しいとたくさん食べてくれたけど、今、冷静に思い出すと、ちょっとキャベツが多く生地の部分が少なかったかもしれないなぁ。もうちょっと上手く焼けるように練習しようかな。

f0035251_2018213.jpg

デザートは、ゼラチンと牛乳で作る胡麻プリンと、リンゴのタルトを準備。

韓国にはゼリーのようなものがほとんどなく、それと胡麻の組み合わせが珍しい事もあって、思った通りとても気に入った様子。今度、家族に作ってあげたいと言ってました。
by Qtaro-mama | 2015-04-03 22:57 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/23860659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by eva at 2015-04-04 15:24 x
奈良に住まわれるなんて、羨まし〜い。
外国からの花見客、本当に多すぎる位です。
その影響なのか、銀座なんて今、完全に日本じゃないみたいですよ。
来週辺りは、北の方に行かないともう散ってしまっていると思うのですが。

お好み焼きは、キャベツや長芋多めがヘルシーで美味しいですね。
Commented by francana at 2015-04-04 16:43
お好み焼き、気に入ってもらえてよかったですね。
こんな専用のソース(容器)があるのですか~
タルト、焼き色がとてもおいしそう!
↓抹茶のお菓子は、あまり高温だと緑色が消えてしまうし、低温だとふっくら感が減るし、むずかしいですね。
Q太郎くんの体育の授業の話、これまた不可解ですね(苦笑)。
おっしゃるとおり、外にいたら意味がないですもの。走ったりしないだけまし、ということなのでしょうか?
外で二時間も座っているのも寒そうです(退屈ですし・・・)。
韓国語の講座、たいへんそうですね。私も正答を知らないと先に進めないです~
(すみません、まとめてコメントしてしまいました!)
Commented by Qtaro-mama at 2015-04-04 21:13
>evaさん
私も奈良は単純に羨ましいと感じました。
私が東京に住んでた2年前は、花見の時期の外国からの観光客はそんなに多いとは感じなかったですね。今年は旧正月だけではなく、桜の時期も多いのですね。確かに日本の桜はハッと息をのむほど美しいと思います。
Commented by Qtaro-mama at 2015-04-04 21:29
> francanaさん
韓国人、お好み焼きやたこ焼きが好きみたいです。ソース味って、もしかしたらフランス人にも好まれるかもしれませんね。
ソースの容器、Q太郎パパが買ってきました。ヨドバシカメラのような所の調理用具売り場で見つけたそうです。この容器があると、いつものお好み焼きがより一層楽しめます。
抹茶、高温だと緑色が消えるのですか!低温で焼いた方が緑がはっきり出るような気がしてたけど、やっぱりそうなんですね。どっちつかずの味だったので、次回からはいつものレモン味に戻るつもりです。
体育の授業は、週に2回、夕方3時から5時にあり、冬なんかはかなり寒いそうです。他の生徒は走ったりして動いてるからいいのですが、座ってるだけで一度風邪をひいて帰ってきました。
まとめてコメント、私も良くやりますので(笑)。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。