モンパルナス

クリント・イーストウッド 「ジャージー・ボーイズ」

f0035251_20511683.jpg

ジャージー・ボーイズ
監督:クリント・イーストウッド

全く内容を知らずに見始めて・・・ 

え〜、音楽の話し?

え〜、フォーシーズンズ?

私の知り合いにも同じく60年代にヒットを放ち、その後ちょっとした挫折の時期なんかもあって、復活した人がいるので・・・どうしても見てる最中いろいろ考えてしまった。

上手くまとまってるし、面白い作品には違いないと思うのですが・・・。

あともう1つ、個人的にあまりフォーシーズンズには興味がなかったというのもあるかな。こういった音楽系の映画だと、もっと見たい他のグループたくさんいます。
by Qtaro-mama | 2015-02-04 21:26 | 映画 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/23634386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まさよ at 2015-02-04 22:46 x
キッチン付のホテルになさったんですね。私もパリではいつもCitadinesです。お料理できるならぜひ召し上がっていただきたいものがあります。森嘉さんのお豆腐、お揚げ、ひろうす。嵯峨野のお店までいかなくても大丸の地下で買えます。ぜひお試しくださいませ。
Commented by Qtaro-mama at 2015-02-05 19:28
>まさよさん
パリのcitadines利用、便利ですよね。
お豆腐とひろうす、家族で大好きです。大丸地下、覗いてみます。情報ありがとうございます!
Commented by A・C at 2015-02-06 01:36 x
こんばんは。

「60年代にヒットを放ち、その後ちょっとした挫折の時期なんかもあって、復活した人」ひょっとしてアレックスのことでしょうか。
それはさておき、僕はまだ未見ですが、この映画、周囲の評判はよいみたいです。でもフランキーヴァリと彼のヒット曲になじんでいる人向けかもしれませんね。
昨今はあまり取り沙汰されることもない60年代初頭のイタリア系移民ドゥワップに焦点をあてたクリントのセンスは期待しています。
Commented by Qtaro-mama at 2015-02-06 21:50
>A・Cさん
その通り、アレックスのことでした(笑)。多分、活躍してたのは同じくらいの時期ですよね?ちなみにアレックス、晩年の1ヶ月に1回のボックストップスの復活コンサート、意外と楽しんでるように見えました。
60年代は特に好きなグループがたくさんいるので、なぜフォーシーズンズ?と思いましたが、映画の前にミュージカルのヒットがあったようです。個人的にはビーチボーイズのこういった作品が見たいなと思い、以前作られた「グレース・オブ・マイハート」という作品を思い出してました。

Commented by A・C at 2015-02-08 03:08 x
>ママさん
やっぱりそうですかw

「活躍してたのは同じくらいの時期ですよね?」
・ボックストップスの方が数年だけ後の世代です。
フランキーヴァリ達と同世代の代表格はビーチボーイズでしょうね(互いに人気のボーカルグループゆえ、東海岸のフォーシーズンズ、西海岸のビーチボーイズと言われていたとか)

「ボックストップスの復活コンサート、意外と楽しんでるように見えました。」
・ええ、ビッグスターと並行して続けていたみたいですね。亡くなった直後に検索したら沢山youtubeにライヴが上がってました。ボックストップスの選曲って、いかんせんプロデューサーがディープなソウルミュージックの人でしたから、十代の若者が歌うよりも円熟した大人が歌った方がしっくりくると思うので、歳月を経て彼にも違和感が拭えたのかもしれません。

「映画の前にミュージカルのヒットがあったようです。」
・なるほど、その人気に乗じたといったところでしょうか。

「ビーチボーイズのこういった作品が見たいなと思い、以前作られた「グレース・オブ・マイハート」という作品を思い出してました。」
・その映画、キャロルキングがモデルなんですね。
音楽伝記モノに目がないんで僕も後でチェックしたいと思います。確かにビーチボーイズの方がドラマ性の高い出来事が沢山ありますねw 音楽的にも変化の経緯がみて面白そう。いつも読んでるビザールギターに関するブログで得た情報ですが、どうやら海外のTVシリーズでは伝記ドラマがあったそうです。f

長々と失礼しました_(._.)_
Commented by Qtaro-mama at 2015-02-08 22:31
>A・Cさん
コメントありがとうございます。
アレックスのボックストップス時代の声、10代とは思えない黒さですよね。今聴いてもビックリします。
「グレースオブマイハート」、見た当時はモデルがキャロルキングだと知ってたかどうか・・・。しかし、ビーチボーイズ、またはブライアン・ウィルソンのキャラクターに似た役の設定があったように記憶します。もしかしたら記憶違いの可能性もあるのですが・・・。
そして伝記ドラマですか!実は私も最近アレックスの伝記がアメリカから出てることに気付きまして、電子書籍などで簡単に読めそうだったら買ってみようかなと思ってるところです。
Commented by A・C at 2015-02-09 00:41 x
ブリルビルディングというキーワードが出てきたのでざっと検索したら、「グレースオブマイハート」はキャロルをモデルにしてるようですね。彼女のキャリアからすれば確かにビーチボーイズとの接触はあり得ると思います。

アレックスの伝記本でたのですか!入手したら是非ブログで感想を聞かせて下さい。ビッグスターのドキュメント映画はDVD化されたものの結局日本盤は出る予定もなくがっかりしています。

ちなみにビーチボーイズのドラマは「Beach Boys:An American Family」という2000年の作品だそうです。マンソン絡みの話も出てくるのでブライアンは嫌っているそうですが(-_-;)

ご参考までに。
Commented by Qtaro-mama at 2015-02-09 21:14
>A・Cさん
確かに、前半は主人公の女性がスタジオで歌ってるシーンがあったと思います。あれはブリルビルディングだったのですね。キャロル・キングというと、どうしても西のイメージが強くて結びつきませんでした。世間的な評価は分かりませんが、私はとても好きなタイプの映画でしたよ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。