モンパルナス

是枝裕和 「そして父になる」、武内英樹「テルマエロマエ 2」

f0035251_20544355.jpg

そして父になる
監督:是枝裕和

この映画の内容ですぐ思い出したのは、大好きなフランス映画「人生は長く静かな河」。そういえば、あちらはお金持ちの家族が子供たちを2人共引き取っていた。

子供たちといっぱい遊ぶ父親と、仕事が忙しくあまり家にいる事のない父親。映画の中ではやはり、子供と良く遊んでる父親の方が良く映る。しかも、もうちょっと一緒に遊んであげてください・・・というような事をその忙しい父親に言ってるのを聞いて・・・

いやいや、子供と遊ぶ時間がないからといって、子供を愛してないわけじゃない・・・と思ったりして。

「そして父になる」・・・見る人によっていろんな感想があるんじゃないかと思いました。

f0035251_21345544.jpg

テルマエロマエ 2
監督:武内英樹

上の「そして父になる」とこの「テルマエロマエ」、どちらも無料動画で見ました。
by Qtaro-mama | 2014-12-03 22:23 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/23383182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by francana at 2014-12-04 15:12
「そして父になる」、子供のいる身としてじかに響くものがありました。自分だったらどうする?と。
子供たちは、全部アドリブで撮ったと聞いてびっくりしましたよ。
わかります、この映画は主人公である「父親」が成長していく話でもあるけれど、家族のかたちというのは様々ですからね。どんな形でも愛情が届いてさえいればいいのでは。
「人生は長く・・・」のほうはコメディで、金持ち家族の価値観がくつがえされる仮定がおかしかったですね。フランスのメディアが「そして父になる」を紹介するときに、これのリメイクではありませんって言っていました(笑)。
Commented by Qtaro-mama at 2014-12-04 22:37
> francanaさん
私も同じく自分だったら?と考えました。でも6歳というのは微妙な年齢ですね〜。同じく2人育てたいと言ってしまいそうです。
「人生は長く・・・」、なぜか大好きでこれまで機会がある度に何度も見てます。リメイクではありませんって・・・可笑しい(笑)。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。