モンパルナス

リチャード・リンクレイター 「6才のボクが大人になるまで。」

f0035251_20495691.jpg

6才のボクが大人になるまで。
監督:リチャード・リンクレイター

英語タイトルの「Boyhood」だけ知ってたので、この少年は一体何才なんだろう?と気になっていた。この日本語タイトルを見て、6才だったと知った次第。

タイトル通り、6才から12年間、同じ俳優が家族を演じてます。お姉ちゃんもそうだけど、この少年が大人の入り口に立つまでの変化が興味深い。

あと私の場合、テキサスのオースティンの様子がいろいろ見れたのも嬉しかったな。イーサン・ホーク演じるパパと同居してるお兄ちゃん、ギターの上手さから、もしかしたらチャーリー・セクストンかな?と思ったらその通り。かなり素敵な男性になりました。
by Qtaro-mama | 2014-11-21 20:42 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/23308639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あつあつ at 2014-11-21 22:09 x
チャーリーセクストン!!!Beats so lonley~ですよね。確かPictures for Pleasures というアルバム、ず〜っとず〜と昔に聴いていました(笑)。十代で天才ギタリストとしてデビューしてブレイクはしなかったけれども声がすごく渋くって当時クラっと来ました。多分アイドルとしてよりもミュージシャンとして活躍されて良かったアーティストですよね。(でも顔もすごくハンサムです!!)
Commented by Qtaro-mama at 2014-11-21 22:44
>あつあつさん
ご存知なのですね!それもとても詳しい。
私はチャーリーの活動については、あまり良く知らないのですが、彼のお母さんにちょっとお世話になたった事があるのと、知り合いの誕生日会の席で一緒になったことがあるのとで、ちょっと懐かしい気持ちで見てしまいました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。