モンパルナス

韓国のラーメン

今日はインド人の旦那様を持つ日本人ママに、インド料理をご馳走になりました。ちょうどインド人のお義母様も来ていて、彼女が全てインドの家庭料理を作ってくれたのです。もちろん全てが美味しかった!

周りに、インドに赴任していたという人が何人かいるのです。彼らから話しを聞くと、旅行はまだしも実際に生活するとなると私には出来ないかなぁ〜という印象を持ちます(実際に住まわれてる人がいたらごめんなさい)。

私、お腹が弱いのです。皆さん、口を揃えて言うには、「1年目は毎日お腹が痛い感じ。2、3年目になるとちょっとは慣れてくるけど、それでも時々お腹が痛い」

f0035251_20501822.jpg

私も子供たちもラーメンは好きなのです。非常時の為、とりあえず日本のインスタントラーメンは常備したい所ですが、近所の日本の食料品でなぜかここ数ヶ月、品切れなのです。一度品切れすると、長く入荷しないというのは韓国のスーパーで良く見る光景で、なぜ日本のように定期的な入荷が出来ないのだろう?と不思議に思うことはあるのですが・・・

韓国にもインスタントラーメンはたくさんの種類があります。食堂で鍋のようなものを頼んでも、最後の〆のラーメンはインスタント麺を入れるようです。ずばり、韓国でラーメンといったらインスタントを指すようです。

これまでにもいくつか買ってみたのですが、辛くないものに当たった試しがありません。写真が真っ白なスープでも辛さがマックスだったりします。

最近も思いついて、こちらの2つの商品を買ってみました。左が「長崎ちゃんぽん」、右がカルグクス(韓国式うどん)。

こちらの食堂で見る長崎ちゃんぽん、スープが赤いのです。辛いことは容易に想像出来ます。しかし、このラーメンの袋で見る限り、スープが赤くない。微かな望みを持って食べてみました。

やっぱり辛〜い。

同じく右のうどんも同じ。辛すぎてスープは飲めたもんじゃない。

韓国はやはり辛い食べ物は多いですね。スタバやカフェで頼んだサンドイッチでさえ辛かったりすると、ちょっとガッカリします。

日本を旅行していると、何日か過ぎてから「あれっ?まだ辛いものを食べてない」と突然気づくことがあります。日本では辛いものに遭遇することは滅多にないですね。個人的には、辛くても美味しいものは大好きなのです。我が家では、柚こしょうの使用頻度が高いです。
by Qtaro-mama | 2014-10-20 21:40 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/23150980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。