モンパルナス

ホン・サンス 「自由が丘8丁目」

f0035251_20535654.jpg

自由が丘8丁目
監督:ホン・サンス 

ホン・サンスの大ファンなので、この作品はずーっと見たいと思ってたのです。でも、いくら主演が日本人の加瀬亮であっても、台詞の大半は韓国語だろうなぁと思い初めは躊躇。いや、台詞を理解しなくても、ホン・サンスの作品は心で読み取る。多分大丈夫に違いない・・・。

今朝、思いきって行ってきました。近所の映画館だと、朝の8時半とかいうとんでもない時間の上映しかなく、別の地域の映画館へバスを乗り継いで。9時45分の上映時間にギリギリ着いて、チケットを買おうとすると、受付のお姉さんが日本語で「あぁ〜、この映画はここじゃやってないんですよ、全く別の場所です」

一気に疲れた。

何をどう間違ったかは分からないけど、作品が上映されてないのは明らかなので、お姉さんにはそれ以上質問することはぜずに映画館を出る。外に出てからやはり諦められず、別の映画館でも良いので、これから間に合うところはないかとiphoneのネットで探すと、なんと間違った映画館(本来の上映館)が、そこから徒歩13分の場所にあることが判明。受付のお姉さん、日本語がちょっと間違ってる〜。徒歩13分の距離だったら「全く別の場所」という言い方はしないよぉ〜。

上映開始時間は過ぎてる。しかし映画館には予告というものがある。大型の映画館なので、もしかしたら予告時間は20分くらいは取られてるかも。考えてる余裕はない。iPhoneのグーグルマップを手にしながら走った。途中、上り坂が続いて、心臓が破裂するかと思った。今日はテコンドーの練習を休んで来たけど、テコンドーを1時間やるのと同じくらいの運動量。

映画館の中に入って、スクリーンの中の加瀬亮を目の前にした時は、汗が滝のように流れ、しばらく止まることはありませんでした。
by Qtaro-mama | 2014-09-26 21:27 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/23004064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by danjun at 2014-09-27 18:10 x
汗がだくだく・・・想像できる気がします。
映画の楽しみです!
Commented by Qtaro-mama at 2014-09-27 22:38
> danjunさん
上映時間に送れそうで、全速力で走ったことがあるのは私だけじゃないですよね。
最近、SPECも見てたので、加瀬亮続いてます。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。