モンパルナス

土用干し

フランスからの帰りの飛行機、珍しくトラブルがいっぱい。まず、私たちの席が4人共、バラッバラでした。

チェックインの際、まだ席が決まってないとの事で搭乗券には座席が記入されず。搭乗口にて、乗る直前に席の番号が渡されたのです。それでQ太郎パパも特にチェックはせずに機内に行って唖然。O次郎とか多分、まだ1人で座るの無理なんですけどぉ〜。食事中でも時間気にせずトイレに行ったりするから、私たちは良いけど、不幸にも隣になった人に迷惑をかけてしまう。

すぐに男性スタッフにお願いして、2人ずつで席を作ってもらい、どうにか事なきを得ましたが、本当にビックリです。最近はずっと日系が多く、エールフランスに乗るのはかなり久しぶりでしたが、これって普通ですか?

今回、直前にチケットを取ったからか、既にエコノミーに空席がなく、帰りだけプレミアムエコノミーというビジネスとエコノミーの間のようなクラスとなりました。縦に4列ほどしかなく、前後をカーテンで区切られてる狭い空間ですが、そこになぜか大声で話す人が2人もいました。

ある時、映画を見てると、女性の甲高い声のスペイン語が常に耳に入ってくることに気づいたのです。あれっ?と思いヘッドホンを外して周りをキョロキョロ。誰かが大音量で映画を見ていて、それが漏れ聞こえてるのだと思いました。しかしそれが、ずーっとずーっと聞こえてくる。これはおかしいと思い、再度周りを見ると、それは映画の音ではなく、ライブ、実際に女性が話してる声である事が判明。公共の場、特に密閉された飛行機の中ではあり得ないような大声。しかもその女性はQ太郎の隣に座ってる。後で聞いたところ、Q太郎はパパの防音のヘッドフォンで映画を見ていた。私も使ったことあるけど、外の音が絶対聞こえないような高性能のもの。それなのにバンバン聴こえてきたというから、どの位大きな声だったか分かってもらえると思います。

もう1人は・・・後ろに座ってた3歳くらいの男の子。何時間も泣き叫び、甲高い中国語で歌い続け、O次郎と隣の男性の座席を揺らし続ける。その割には両親の注意する声が聞こえてこない。放任主義?なんて思って、後ろを見てみたら、ちょっとした知り合いだった。

この男の子の叫び声を異常に感じたのは私だけじゃないようで、隣も前も、斜め前の人もしょっちゅうチラチラと後ろを見る。私も子供が騒ぐのには、かなり寛容ですが、それでも今回のは経験したことないようなレベルでした。

f0035251_21473141.jpg

えっ、今頃? と思われる方もいるでしょうね。

そう、Q太郎パパ、今頃梅干しを干してます。7月はお天気が悪い日が多かったし、旅行にも行ってしまったし・・・

f0035251_21484265.jpg

ゆかりも出来るかな?
by Qtaro-mama | 2014-08-31 00:01 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/22833979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-09-01 15:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Qtaro-mama at 2014-09-01 21:16
>鍵コメさん
こんばんは、ご家族の皆様お元気ですか?こちらは水曜から学校です。
そうなんです。今年からドイツ語が始まります。スペイン語かドイツ語かの選択でした。あと週に1回ですが、Q太郎は韓国語もやってますね〜(笑)。ちなみに中学2年目からは、もう1つ言語(ラテン語)の選択が可能となるんですよ〜。
お願いしてる日本語の家庭教師は週に1回、1時間だけですので、東京の小学生に比べたら、勉強時間ははるかに短いかもしれませんね〜。
Commented by noisetteatokyo at 2014-09-02 12:17
こんにちは。私たちも一昨日フランスから帰ってきました。最近キャセイばかりだったので久しぶりにエールフランスに乗ってかなりサービスの違いにびっくりしました。特に行きは初めてのA380だったのですが乗務員が乗客に対してヒドく少ないらしくこどもにリンゴジュースをお願いしたら忙しいからムリと言われ寒いからブランケットが欲しいといったら皆寒くてもう在庫ないからと言われ。。。その割に乗務員同士のおしゃべりに忙しいわけで。。。来年はキャセイでフランス帰ろうかと本気で考えてしまいました。でも帰りの便ではもうちょっと乗務員が優しかったかもです。ただ家族連ればかりでバシネット席にうちを含め赤ちゃん5人横並び状態に。。。エールフランスもうちょっと頑張ってほしいですね〜。
Commented by Qtaro-mama at 2014-09-02 20:31
> noisetteatokyoさん
おかえりなさい。独身時代にフランスに行く際、お盆と重なりどうしてもチケットが取れず、香港乗り換えで行ったのを思い出しました(長かったぁ〜)。
エールフランス、久しぶりに乗るとビックリするレベルですね。同じくフランスから帰った友達からも、飛行機の中でのひどすぎるサービスの話しを聞いたところです(笑)。
バシネット席、赤ちゃんが5人もいたという意味ですか?それは見応えがありましたね。逆に私たちが乗った便は子連れが少なく、バシネット席もQ太郎とパパ、それに大人2人が並びました。しかしその内の3席のテーブルが壊れてて、全く平行にならず(折りたたみのテーブル、分かりますよね?)、Q太郎パパは常にトレーを片手で抑えながらの食事となったそうです。
でもエールフランス、食事は美味しいと思いました(大韓航空の食事がいまいちなので・・・)。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。