モンパルナス

ウィズネイルと僕、祝DVD化

f0035251_20591119.jpg

ウィズネイルと僕
監督:ブルース・ロビンソン

私がこの作品を初めて見たのは、90年代の吉祥寺バウスシアター。上映権が切れる1日前に見に行った記憶がある。その後ロンドン旅行中に20周年の記念上映してるのを見つけたけど、どうしても字幕なしで見るのは自信がなくて止めた。その後もずっと見直したいという気持ちがあって・・・

今日はYoutubeにて英語字幕付きというのを見つけたのでそちらで。

そして今、これを書く直前に調べたら、なんと日本版のDVD化が決まってるみたいじゃないですか!字幕付きで見れるんだぁ。これは大ニュース。

もしイギリス文化とか好きで、未見の方いましたら是非!私がたまらなく好きな作品の1本です。
by Qtaro-mama | 2014-07-29 21:11 | 映画 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/22639327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のぶ at 2014-07-30 11:43 x
私もこの映画、90年代初頭に吉祥寺で観ましたよ。凄く好きでしたが、その後あまりにも誰も取り上げないので、夢だったのかと思うほど。こういう映画を九割型英語を聞いて理解できない観客向けに公開するっていうのがマニアック嗜好の日本らしいですね。
Commented by Qtaro-mama at 2014-07-30 15:47
>のぶさん
多分、同じ映画館で見たんでしょうね。

>こういう映画を九割型英語を聞いて理解できない観客向けに公開するっていうのがマニアック嗜好の日本らしいですね。

ごめんなさい、この文の意味が良く分かりませんでした。
私はイギリス英語のリスニングが苦手なのと、ハムレットの台詞などは良く分からないので、やはり字幕が付いてると助かります。
Commented by のぶ at 2014-07-30 21:01 x
ほんとだ、変な文章でしたね。ごめんなさい。
日本の観客の多くは英語を聞きながら会話の流れを理解することはできないと思うのですが、そんな環境でも字幕読んで映画を観に来るお客さんがいて、こういう映画を上映することに決める会社がある、というのが日本らしいなあ、ということを言いたかったのでした。
Commented by kimi at 2014-07-30 21:54 x
伝説の作品として聞いていたのでDVD化されると聞いてうれしいです。先月のバウスシアターの閉館記念上映、来月の新橋文化劇場の閉館記念上映でもラインナップに入っています。東京にいれば観に行けるのですが・・・残念。
Commented by Qtaro-mama at 2014-07-30 23:29
>のぶさん
お返事ありがとうございます。理解しました!
しかし、字幕を読んで映画を見に来る人がいて、上映を決める会社があるというのはある程度、全世界共通じゃないかと思います。特に日本らしいとは感じないかな・・・。
Commented by Qtaro-mama at 2014-07-30 23:36
> kimiさん
新橋文化の閉館記念上映、私もどこかでチェックしました!新橋文化は一度しか行ったことなかったです。
劇場じゃなくても、とりあえずDVDが出れば見ることは出来るので嬉しいですね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。