モンパルナス

庭で探したもの

私の本棚には、ガルシア・マルケスの「百年の孤独」が2冊あります。英語版と日本語版。英語版は結局、最後まで読み終えたのかなぁ?どちらにしろ大好きな作品であることに間違いなく、作者の死を知った時はまたいつの日か読み直したいと思ったのでした。

今月はもう1人、ネットの新聞で知ることになった作家の死がありました。フランスの女性作家、レジーヌ・デフォルジュです。

今から15年以上前にキューバへ行った際、ハバナの名前は完全に忘れたけど、ヘミングウェイが通ってたとかいうカフェに行ったら彼女がいたのです。それで、たまたま私が一緒にいた人が彼女と面識があって、ちょっとだけ紹介してもらいました。

そして、次の日に行ったチキンのレストランでも彼女が私と背中合わせで座っていて・・・あの広いハバナで(外国人が行くところは限られているか?)、それも2日続けて偶然にお会いしたので、キューバの忘れられない思い出となってます。

そして旅行から帰った後に、彼女の作品「青い自転車」シリーズを読み始めました。

f0035251_20472530.jpg

昨日のイースターランチ、庭に隠したのはこういう物でした。これにQ太郎パパが色付けした3種類のイースターエッグ。

最後、隠した所が分からなくなって、みんなで大騒ぎしました。
by Qtaro-mama | 2014-04-21 22:00 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/21854988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Sayaka at 2014-04-22 21:25 x
この両作品、Qtaro-mamaに教わって若い時に読んで大好きになりました。おふたりのご冥福を祈ります。ありがとう、って言いたいですね。しかし、レジーヌ・デフォルジュ、インタビューしたかったなあ(涙)。
Commented by Qtaro-mama at 2014-04-22 22:30
>Sayakaさん
あぁ、確かにSayakaさんが書く彼女の記事を見たかった気もする。彼女のことはほとんど知ることがなかったので、彼女の人生についてというか、色々知りたいことはあるかな。
言葉はほとんど交わさなかったけど、彼女のたたずまいみたいなのは今でも脳裏に残ってるので、とても興味があります。
Commented by せいこ at 2014-04-23 08:02 x
たまごの写真ありませんかー??去年のきれいな青い卵が記憶に新しく、他の色も見てみたいなあと。。。。今年こそは、こちらに習っていい色を!と思っていたのに、ばたばたしてさぼってもう色がついている卵を買ってしまいました。が、それもゆでたら色がどんどん取れて行き。。。(涙)2度湯でするのはどうかと思ったので、急遽冷水にたまたま頂いた卵用の色素を入れて一晩置きました。辛うじて色はつきましたが、本当に「辛うじて」。。。去年の20分浸けと同じレベルとなっていまいました。。。来年こそは、、です。。。。
Commented by Qtaro-mama at 2014-04-23 22:22
>せいこさん
残ってたゆで卵の写真、載せてみました。
子供たちはどちらかというと良い色じゃなくても関係ないみたいですね。卵探し自体が楽しいみたいです。うちも今年は、ターメリックがかなり弱くて、全く付かないんじゃないかとドキドキしました。こちらも「来年こそは・・・」と思っています。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。