モンパルナス

アブデラティフ・ケシシュ「アデル、ブルーは熱い色」

f0035251_1926680.jpg

アデル、ブルーは熱い色
監督:アブデラティフ・ケシシュ

ケシシュ監督、大ファンなのです。作品は今までに3本見ていて、全て私の深いところにまで入り込むレベル。だからこの作品がカンヌでパルムドールを受賞したと聞いた時も、あまり驚くことはなかったかな。

演出がとにかく天才的だと思うのです。この監督の作品で好きなのは食事のシーン。「生」を感じます。

フランス語のタイトルだと「チャプター1&2」が付いてますよね。これってチャプター3が作られる可能性とかあるのでしょうか?もっと成長したアデルの姿を見たいと思うのは私だけではないはず。

f0035251_19272524.jpg

Les Garcons et Guillaume a table!
監督:Guillaume Gallienne

このポスターの彼が監督、主演を務めてます。フランスらしいとても面白い作品です。
by Qtaro-mama | 2014-04-10 20:24 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/21752033
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by danjun at 2014-04-11 11:31 x
「アデル~」楽しみにしてます。観られるのはもう少し先ですが。記事で読みましたがこの監督、小津監督映画お好きなようですね。Qママさんの文章を読んでも期待してしまいます。下のも面白そう。
Commented by Qtaro-mama at 2014-04-11 17:14
> danjunさん
小津監督の話し、知りませんでした。別に小津作品が好きだからというわけではないと思うけど、この監督のもカメラワークに特徴あると思います。青い髪の女優さんは「ルルドの泉で」にも出てました。2人の女優も本当に素晴らしいです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。