モンパルナス

日本食ランチ

f0035251_20481618.jpg

今日は韓国語のクラスメート3人と、我が家で日本食ランチ。一緒にお蕎麦を食べましょうという事で招待してました。

最近、日本からとても美味しい蕎麦が送られてきたので、それを出そうかと思ってたけど、近所のスーパーでそば湯も取れる10割蕎麦というのが売られてたのでそれを購入。そば湯もきちんど準備してたけど、お喋りに夢中で出すの忘れた〜。

あともう1品、揚げ物もしようと思ってそれも忘れた。結局メニューは、肉じゃがに、塩麹で漬けた鮭、梅干しとキュウリを合えた漬け物。物足らないような気もするけど、皆さんそれぞれデザートを準備してきてくれたので、お腹いっぱいになりました。

来てくれたクラスメートのうち2人は、バックグラウンドがなかなか複雑。1人はラオスで中国人の両親の元に生まれフランスで育ち、アメリカで韓国人の旦那様と結婚し、15年ほどアメリカ暮らしの後に韓国へ。家庭では英語、アメリカ生まれのQ太郎と同じ歳のお嬢さんは、3、4年前まで全くフランス語が話せなかったという。お父さんが韓国人なのに?と不思議に思うかもしれないけど、彼女もまたQ太郎と同じ韓国語のクラスに通ってる。同じレベル。

もう1人のクラスメートは台湾人。旦那様はアメリカ人だけど、長い間、ロンドンで暮らしてきたという。彼女の中学生の息子さん、去年「あなたは何人?」と人に聞かれ「父はアメリカ人、母は台湾人だけど僕はイギリス人」と答えてて、彼女はちょっとショックだったと言う。

何となく気持ち分かるなぁ。

彼女がふと口にしたのが「3rd culture kid」。私は初めて聞いた言葉。

両親の祖国とは全く別の国で育つ子供たちを指すと私は理解した。
by Qtaro-mama | 2014-02-17 21:20 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/21440719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。