モンパルナス

シュペッツェルとクレープ

見事にどこにも出かけなかった旧正月の4日間のお休み、最終日はお友達家族がランチに来てくれました。

f0035251_21242048.jpg

作ってくれたQ太郎パパに申し訳ないのですが、おしゃべりに夢中で、良い写真が全く撮れなかった。

前菜にQ太郎パパ手作りの鴨のリエット、パテ、そしてサラダ。鴨のリエットは瓶詰めで保存するのに、この休み中、何度も煮沸を繰り返してました。

f0035251_21243199.jpg

メインは豚肉。3日間マリネしてたもの。朝から5時間ほどオーブンに入ってたのに、驚きの柔らかさ。ソースはGrand Veneur。

f0035251_21245465.jpg

付け合わせにシュペッツェル。もしかしてドイツ語ではシュペッツェレ?前菜を食べ終えてからおもむろに作り始めた。

f0035251_21402418.jpg

実は今まで、シュペッツェルには美味しいイメージがなかったけど、今日のは違った。むちゃくちゃ美味しい〜。いくらでも食べられる。

そして今日のデザートはクレープ。フランスでは多分今日がクレープを食べる日。

お友達がグランマニエをお土産として持ってきてくれたので、クレープシュゼット風にアイスとミカンを添え、グランマニエを加えてフランベしたものを頂きました。

f0035251_21533652.jpg

1枚目のクレープを食べてる時に気づいたのだけど、Q太郎パパのクレープ、普通のと違う。皮自体が異常に美味しい〜。

それで2枚目は、Q太郎パパが以前作って冷蔵庫に入れておいた塩バターキャラメルと一緒に。これがまた止まらない美味しさ。これは3枚目いけるかと思ってたら、いつの間にかQ太郎が1人で5枚くらい食べていて、在庫がなくなった。

食べておしゃべりしての楽しい日曜だったけど、明日からはまた学校に仕事が始まる。

そういえば先月、O次郎の担任の女の先生がバスにぶつかって大怪我を負ったと書きましたが、やっと退院してきました。そして事故の時の詳細がちょっとずつ分かってきました。

バスを降りて、すぐの横断歩道の信号が青だったのでそのまま渡ろうとしたら、今降りたばかりのバスがそのまま突進してきたそうです。運転手は携帯電話で話しながら運転してたそうで、前を良く見てなかったらしい。ぶつけた後もゆっくりバスから降りてきて、謝ろうとすらしなかったとか・・・。

それも先生が乗ってたのは、私がいつも利用してるバスでした。退院はしてきましたが、まだ車いすに乗っていて、学校にはいつ復活出来るか分からないそうです。O次郎をはじめ、子供たちみんなが先生に会えるのを心待ちにしています。
by Qtaro-mama | 2014-02-02 22:22 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/21365186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by germanmed at 2014-02-05 09:45
こんにちは♪
ドイツ語ではシュペッツレです。これ、本当は小さな板の上に生地をのせて、専用ナイフでシャッシャッシャッと一本ずつ切ってお鍋のお湯の中に落としていくんです。それはそれはおいしくて、シュペッツレのおいしいレストランには、メインよりも付け合せのシュペッツレのために行きたくなってしまいます。家庭では他にも、穴からへらで押し出すものや、マッシュポテトのように押し出す器具など、色々ありますが、やっぱり一本ずつ切ったシュペッツレが一番です。
Q太郎ママさんのブログ、私もいつも楽しみに拝見しています。惰性でも習慣でも何でもいいので、このままで続けて下さい♪
Commented by Qtaro-mama at 2014-02-05 22:28
>germanmedさん
こんばんは。
板の上に乗せてナイフでシャッシャッシャというのを聞いて、中国の刀削麺を思い出しました。美味しそうですね〜。
上でQ太郎パパが作ってる生地は、かなり柔らかいものなのです。器具の中に入れると、すぐに下の鍋に落ちてきました。オーストリア方面でも食べられるものなんですよね。地方によってレシピや食べ方なども違ったりするんでしょうね。見た目以上に奥が深そう。今度、そちらの本場で美味しい〜のを食べてみたいです。
Commented by せいこ at 2014-02-06 00:20 x
私まだ一度もおいしいと思って食べたことがありません。。おいしいところ、、あるんですよね、きっと。。今のところドイツ料理と言われるもの全般にノックアウトしております。
Commented by Qtaro-mama at 2014-02-06 23:18
>せいこさん
イタリアの麺と同様、家での手作りはどうですか?多分美味しいのが出来ると思いますよ。
美味しいところもあるはずです。お気に入りの所が早く見つかると良いですね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。