モンパルナス

韓国バスの心得

電車の利用は1ヶ月に1、2回くらいで、普段はバスを使ってます。バスは慣れると便利なものですが、ソウルのは気をつけないと危険なのです。

以下、ソウルの公式観光サイトに載ってた情報です。


<韓国バスの心得>

同じバスでも韓国のバスに乗るときは、気をつけなければならないことがいくつかあります。下記のポイントを心得て、快適にバスを利用しましょう。

1.ぼんやりしているといつまでも乗れない

自分の乗りたいバスが来たら、バスの止まりそうな位置へさっさと動きましょう。乗ろうとする態度を見せないと、「乗車する人なし」と運転手が判断して停車せずに行ってしまう場合もあります。

2.乗降時の事故に注意

ソウルの歩道は、日本の歩道よりも車道との段差が高いので、注意しましょう。また、降りるときは、路肩を走ってくるオートバイなどにも気をつけましょう。冬の寒い日の凍った道にも注意が必要です。

3.走行中はしっかりつかまる

日本のバスよりも運転が激しいことが多いため、走行中は何かにしっかりつかまっておきましょう。

4.かばんを引っ張られたら

今はだいぶ少なくなりましたが、韓国のバスに荷物を持って乗っていると、座っている人が荷物を持ってくれることがあります。もし、あなたのかばんを引っ張って「持ってあげるよ」と言われたら、持ってもらってもいいし、遠慮したいときは「ケンチャナヨ(大丈夫です)」と伝えましょう。



どうです?公式サイトにこんな風に書かれるのも珍しいなと思いますが、全て本当なのです。

私達はソウルに着いて3日目くらいから既にバスを利用してましたが、初めは失敗もしました。日本だと走行中は危ないので、停車してから出口に向かうような感じですが、こちらでは1つ手前の停留場で既に皆さん出口に移動してます。それで私達は一度、降りそびれました。

上の注意事項の3番、特に大事!運転が激しくて振り回されます。私も怖いです。ソウルは坂道も多く、ジェットコースター並みのスピードが出ることも。

あとソウルは、事故の目撃回数が圧倒的に多いような気がします。目撃回数=事故の回数も多いのでしょうね。

f0035251_2362670.jpg

ショウガがたくさんあったので、今日はジンジャーシロップを作ってみました。

f0035251_2364137.jpg

Q太郎も炭酸水で割ったり、ホットにしたり・・・3杯くらい飲んでました。
by Qtaro-mama | 2013-11-26 23:17 | 韓国 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/20969282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。