モンパルナス

韓国の新宿さぼてん

f0035251_19154117.jpg

お昼を食べるのにホテルに戻ろうと思って、ちょっと裏道を通ったら、トンカツのお店「新宿さぼてん」を発見。友達の旦那様がこちらの会社で働いてると聞いてたので、なんとなく興味を持って入ってみました。

f0035251_19163227.jpg

日本では高くて頼めない「黒豚トンカツ」定食を注文。とても美味しかったし、キャベツも日本のようにお代わり出来ました。

f0035251_1923876.jpg

1つビックリしたのは、付け合わせの漬け物が、ハラペーニョのような凄く辛いものだったこと。はじめ、きゅうりのキューちゃんかと思った(笑)。1つ食べたけど、辛すぎてギブアップ。

f0035251_19261250.jpg

Q太郎が読んでる本は、午前中に近くの本屋さんで購入したもの(このシリーズのオバケのQ太郎を集めてます)。日系の本屋さんじゃないけど、日本語書籍、雑誌が結構揃ってました。凄いのは、雑誌の値段がそんなに高くなかったこと。本が安く買えるのは海外在住には嬉しい。今思い出しても、パリの日系本屋さんは高かった・・・。

f0035251_211153100.jpg

今夜は残り物で炒飯を作りましたが、スープ代わりにQ太郎が購入したインスタントラーメンも出したのです。選ぶ時に結構迷って(何が書いてあるか全く読めないので)、「Sesame」(胡麻?)と書かれてるこれを選んだのですが・・・

予想通り、スープが赤かった。

辛ラーメンほどではないけど、それなりに辛い。子供は無理だろうと思ったけど、Q太郎の場合、食欲が勝った。水をがぶ飲みしながら、食べる食べる。

f0035251_21114795.jpg

私たちがあまりにも「辛い辛い」と騒いでるので、O次郎もスープを飲んでみたいと言い出した。私がダメと言うのも聞かず、Q太郎が一口与えると、こんな顔。

辛さが一気に脳みそまで行ってしまった感じ。

長所といっていいのか、O次郎は私たちが食べてるものは、とりあえず何でも食べてみたがる。食べず嫌いというものが全くない。Q太郎と同じく、とにかく食いしん坊なのです。

こんなに辛くても、2口目も欲しがりましたから、大したものです。
by Qtaro-mama | 2013-07-18 21:29 | 韓国 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/20040953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cassidy at 2013-07-19 12:23 x
ひゃ~、Oちゃん、いいお顔(笑)!
韓国にも「さぼてん」、進出しているのですね。我が家は、昨年から突如
とんかつは「さぼてん」派になりまして、ごまをゴリゴリやっております。
お写真にチラッとごまが写っているところを見ると、韓国でもシステムは同じですね。でも、微妙なところでやっぱり辛い!のか~と妙に感心してしまいました。
Commented by Qtaro-mama at 2013-07-19 22:34
>cassidyさん
この顔、気に入ってもらえて嬉しいです!
今日も、たくさんの日本のお店、レストランを見つけました。今度まとめて紹介しますね。
「さぼてん」、もちろん胡麻が付いてましたよ。我が家の近くにはお弁当のみの店舗しかなくて、あまり利用したことありませんでしたが、このソウルの店舗は私も子供たちも気に入ったので、これからお世話になろうと思います。
今日も別なレストランで、かな〜り辛い料理を頼んでしまいました〜。思った以上に、街には辛い料理があふれてるようです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。