モンパルナス

ソウルでのご飯

今夜ソウルから戻りました。Q太郎パパはそのまま仕事で別の街へ行ったので、帰りは私と子供たちだけの三人で。

f0035251_21574248.jpg

昨日の夜は、思いっきりローカルなレストランに入ってしまいました。メニューは韓国語のみ。お店のお姉さんは英語が全くダメ。

でもQ太郎パパが意外と韓国語がいける事が判明。以前、Q太郎パパは韓国のテジョンにちょっとだけ住んでたことがあるのです。韓国語はかなり忘れてしまったと言ってたけど、注文出来るのなら私の韓国語なんかより全然良い。

f0035251_21554166.jpg

ここのキムチ、あまりにも赤いので、「ちょっと試す勇気がない・・・」とQ太郎パパに言うと、「いや、これ意外とマイルドで美味しいよ」

食べてビックリ。確かに、赤いからといって激辛というわけではないみたい。

f0035251_2292934.jpg

カルビは売り切れてしまったみたいで、サムギョプサルを注文。

f0035251_2292777.jpg

次から次へとお客さんが入ってくるけど、外国人や観光客みたいな人は全くいないお店でした。

f0035251_22162767.jpg

ここは物件を見学してる間に、不動産屋さんがランチで連れて行ってくれたお店。店内は微妙におしゃれ、しかもしっかり美味しい。リピートしたいと思わされたレストラン。

子供たちは、小皿のジャガイモのナムルがお気に入りでお代わりもらいました。

f0035251_21553945.jpg

私が注文したプルコギ。付け合わせが雑穀米なのも嬉しい。

f0035251_22162915.jpg

Q太郎が注文したのは、餃子(マンドゥ)のスープ。海苔やキノコ類もたっぷり。

f0035251_22163196.jpg

不動産屋さんがチヂミも注文してくれた。

私たちを担当してくれた不動産屋さん、英語がペラペラの韓国人男性。そして、韓国の不動産業界でとても有名だという女性が運転と案内を担当。次から次へとスムーズに案内してくれた。

男性の担当さん、来年くらいに結婚を考えてるそうですが、うちの子供たちがパクパクと何でも食べ、終わったらおもちゃを出して静かに遊んでるのをを見て「自分にも子供が出来たら、同じように躾が出来るか?」と考えてしまったそうです(笑)。

担当さんには、一応気に入った物件の希望を出して来たのですが、手順がいろいろあって、すぐに申し込みというわけにはいかず(多分、審査とかもあるだろうし)、モタモタしてる間に借りられてしまったら、それはそれでショックだなぁと思ってます。
by Qtaro-mama | 2013-04-23 23:02 | 韓国 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/19268343
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by AKKO at 2013-04-24 16:39 x
こんにちは。
みなさんがおっしやるとおり、私もビックリしました。笑
本当に転勤の話は突然ですよね。
それにしても、どの物件も素敵ですね。
我が家もいつかは、転勤があるので、参考にさせてもらいますね。
息子も一歳一ヶ月をすぎ、ヨチヨチ歩き、ご飯もビックリするくらいよく食べます。私たちに似て食いしん坊みたいです。

いつかは、神楽坂で偶然QちゃんやOちゃんにお会いできるのが楽しみだったのですが、ちょっとさみしいです。笑
まだ、チャンスはあるかな…。
楽しみにしています。


Commented by ワカ at 2013-04-24 20:30 x
その不動産屋さんじゃなくても思いますよー
私も、もし子供がいたら、QちゃんやOちゃんみたいな子に育てられるかな?と思いますもん。実際二人に会った事はないですが、長年ブログを見てきて感じ取る印象だと、QちゃんもOちゃんも、すごくいいコですものーー。
それはそうと、最後から4枚目のOちゃんの真剣なまなざしにちょっと笑ってしまいました笑 かわいいな。
よい物件に決まるといいですね。
突然の転勤で大変なこともあるかとか思いますが、せっかくの機会のなので思い切って、楽しめるといいですね!!ママさんご一家ならどこの国でもおいしいもの、楽しい事を見つけてなんとかやっていけるような・・・勝手な想像ですが。でも頑張ってくださーい!
Commented by Qtaro-mama at 2013-04-24 21:51
>AKKOさん
やはり住むところって大切ですよねぇ。私はパリも東京も物件選びで成功した為に楽しい生活を送れたと感じてるので、ソウルでもなるべく失敗したくありません(笑)。
お子さんも歩き始めましたか!ますます目が離せなくなりますね。私たちが東京からパリに移動したのは、Q太郎が1歳半年の時でした。大変だけど、外遊びが色々楽しめる月齢で、これから増々楽しみが増えますね。
Commented by Qtaro-mama at 2013-04-24 21:56
>ワカさん
うちの子は、食べないで遊ぶという事はせず、とりあえず食べるのですが、良い子かどうかは別ですよ〜(ちょっと私の書き方が悪かったですね)。
友達にもうちの家族だったら、どこに行ってもマイペースにやっていけると既に言われてます。韓国語を学べる機会なんて滅多にないですよね。マイナスに取るのではなく、私もこれをチャンスだと思って楽しみたいと思ってますよ〜。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。