モンパルナス

まい泉のとんかつ

今日は早めに皇居周りを一周した後、お天気が良かったので表参道に行ってみることにしました。日本に帰ってきてから表参道を歩いたのは初めてかもしれません。

f0035251_19441146.jpg

今週に入ってから、なぜかトンカツが気になっててずっと食べたかった。表参道でトンカツといったら、「まい泉」ですよね。

大昔、初めて就職した会社が表参道にありました。そこの社長さんのお昼に、時々「まい泉」のお弁当を買ってくるように頼まれることがあって、お使いには何度も行きましたが、レストランで食べたことは一度もない。

一口ヒレカツを注文しましたが、本当に箸で切れる柔らかさ。美味しい〜。高いけど、次回は黒豚ロースとか食べてみたいなぁ。

f0035251_19431512.jpg

トンカツを食べ終える頃、ふと根津美術館に行ってみることを思い付く。でも現在行われてる展覧会が「遠州・不昧の美意識」というタイトルの、私にはちょっと分からないもの。どうしようかなと迷い、石井ゆかりさんの筋トレの日報を見てみると「オプショナルツアーを即断するような日」と書かれてた。それで行くことを決断。

f0035251_1943173.jpg

「遠州・不昧の美意識」とは、江戸時代に活躍した茶人、小堀遠州と松平不昧のことらしい。お茶の道具などが公開されてるということだけど、お茶の世界は私にはちんぷんかんぷん。館内も空いてるのだろうと思いきや・・・かなりの賑わい。そして着物率高し・・・。

f0035251_19432018.jpg

こちらは根津美術館の玄関ですが・・・

根津美術館は日本庭園の素晴らしさも有名ですよね。お薦めです。

f0035251_19384583.jpg

今日は朝から二人揃って「今夜はうどんが食べたい〜」と言ってたので、手作りうどん。学校から帰ってきてから私が捏ねるの始めたら、Q太郎がやりたいというのでお任せ。その間に私は「肉みそ」作り。

f0035251_19384755.jpg

この写真のQ太郎、お兄ちゃんっぽい顔をしてると思いませんか?

ずっと「6歳違いの兄弟」というタイトルで何か書きたいと思いつつ、なかなか時間が取れません。でも今日は簡単に最近の兄弟の様子を。

O次郎のクラスの子供たち、基本的に親かバスの付き添いの先生たちが教室まで送迎をしますが、その役割をQ太郎が毎朝やってくれてるみたいです。

教室に着いたらO次郎の上着を脱がせ、カバンを定位置にかけ、そのうえ本まで読んであげる時もあるみたい。それが終わってからQ太郎は自分のクラスに行くらしいです。連絡事項がある時はきちんと先生にも伝えてくれます。

他の保護者に交じって、弟の世話をするQ太郎の様子を想像すると、成長したなぁと思うのと同時に、本当に弟が大好きなんだなぁと感じます。
by Qtaro-mama | 2013-04-04 21:05 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/19152593
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by YUMIKO at 2013-04-04 22:10 x
Q太郎君、ホント青年の顔をしていますね。頼もしいです。日々の写真からもO次郎君への愛情が伝わってきます。これもご両親の愛情の賜物なのでしょうね。
Commented by hare at 2013-04-05 00:47 x
Q太郎くん、たのもしいです。9歳になるとそこまでしっかりするんですね!学校での二人の様子、目に浮かぶようでつい微笑んでしまいました。
兄弟姉妹って、年が離れていてもくっついていても、QちゃんやOちゃんのようだとは限りませんから・・・ある意味、すばらしいことだと思います。
Qちゃん手作りの、特に黒ごまときな粉のクッキー、食べたくなってしまいました。お味はいかがでしたか?またいろいろ作ってほしいです!
Commented by Qtaro-mama at 2013-04-06 08:23
> YUMIKOさん
この写真だけちょっといつもと違った表情だったので載せてみました。もちろん二人は喧嘩もたくさんしますが、根底にはお互い大好きな気持ちがあるんですよね。大きくなってからも同じ気持ちでいてくれればいいのですが、それはまだ分からないですね。

Commented by Qtaro-mama at 2013-04-06 08:30
>hareさん
6歳くらい離れるとどんな感じになるのか、今度やはり書いてみますね。
クッキーは黒ごまのせいか、時間が経っても香ばしい味が残ってて、とても美味しいですよ。奥薗壽子さん(←ご存知ですか?)のお菓子本を1冊持ってるのですが、それに簡単で美味しいレシピがたくさん載ってます。Q太郎にはそのレシピを参考に作ってもらってますよ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。