モンパルナス

今日のたい焼き

昨日、友達のカナダ人ママに誘われてローラースケートへ行ってきました。O次郎もこんな感じの靴をはいて初挑戦。たくさん転んだけど、なかなか楽しんだ様子。Q太郎が喜んでる様子を見たら、また連れて行ってあげたいなという気持ちになりました。

f0035251_21491117.jpg

私たちが滑り始めてから30分後くらいに、カナダ人ママ友達のフランス人が、お子さん2人を連れてやってきました。お子さんはQ太郎より1つ年下の男の子と、O次郎よりちょっと大きな女の子。ちょっとだけ挨拶して、その後私はO次郎と一緒に滑ったり休憩したり・・・。

そのうち、そのフランス人の男の子がスケート靴を脱いで休憩、女の子の方も帰り支度をしてる事に気づく。「あれっ?彼女たちもう滑らないの?」とカナダ人ママに聞いてみた。

「なんか転んでしまってダメみたい。入場料、払い戻し出来ないか聞いてるけどどう思う?」

「えー?どう考えたって払い戻しとかはないでしょ〜?」

「私もそう言ったけど、受付の人に言ってみるみたい・・・」

確か基本が2時間制。トライアルの1時間というのがあるけど、靴を借りたり準備をするだけで、結構時間が取られてしまうので、私たちはいつも2時間をチョイス。どちらにしろ1時間と2時間の値段はそんなに変わらなかったはず。彼女たちも同じように2時間分を払ったけど、結局滑れなくて帰るわけだから、残りの1時間分払い戻して欲しいというのがフランス人の言い分らしい。

Q太郎が初めて滑った時も、最初の1時間はとにかく転んでばかりでした。多分、滑れなかったのはお店側の責任ではないと思うんだけど・・・こういう事で払い戻しを思い付くことにビックリしてしまった。

そしてこのフランス人ママは受付の人に交渉に行きました。お店の人が払い戻しを受け付けたかどうかは、ご想像にお任せします。

f0035251_21491336.jpg

今日はO次郎と一緒に2時間ほど昼寝をし、起きたら急にたい焼きが食べたくなったので作りました。「あんこ」さえあればすぐに出来るので、結構便利おやつかもしれません。久しぶりに作ったけど、焼きのコツがなんとなくつかめてきたような気がします。

f0035251_21491581.jpg

先日、新幹線の中でQ太郎パパが食べたお弁当は、こんな器に入ってました。食べ終わった後はもちろん持ち帰ってきましたよ。
by Qtaro-mama | 2013-02-27 22:43 | Q太郎のおやつ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/18699658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chi-ha at 2013-02-28 01:16 x
ローラースケート、楽しそうですね♪
以前、日曜日のパリ一周に参加しましたが、石畳の所は想像以上のすき間があり、恐くてもういい!と思ったけれど、いい思い出です。
フランス人ママさんの払い戻しの思い付きには驚きましたが、フランスでは、主張すれば何とかなる…という所がありますものね。日本では必要のないフランスでのそういう時のエネルギーも、彼女にとったら、大したことではないのかな。
今も日本からの小包紛失などで、私には慣れないエネルギーを使っています…。(^_^;)
この美味しそうなたい焼きが、すぐに出来るなんて、素敵です!
Commented by makikoai2005 at 2013-02-28 11:17
なるほど。
国民性なんですかね。
「とりあえず、だめもとで交渉してみる。」ってことなんでしょうか。結果はどうであれ。
日本人は一般的に(と一般論にしてしまいますが)、こういうところで奥ゆかしいというか、遠慮深いというか、あまり主張しませんよね。笑

でも、やっぱり無理だろうなあ・・・。個人経営のお店のようなところでは、もしかして店長さんの判断で、それじゃあ特別に払い戻しましょうということはあるかもしれませんが、アルバイトさんが決まりどおりに働いているローラースケート場ようなところでは、可能性はほぼゼロでしょうね。笑
Commented by Qtaro-mama at 2013-02-28 22:16
>chi-haさん
日曜のパリ一周というのは、昼間でしょうか?モンパルナスでは確か金曜か土曜の夜に行われてて、うちの隣が集合場所になってて毎回凄い人だったのを覚えてます。石畳の所は怖そうですね。
小包紛失、内容が弁償出来るものだったとしても、心情的にとてもガッカリしますよね。早く見つかると良いのですが・・・。
Commented by Qtaro-mama at 2013-02-28 22:20
> makikoai2005さん
国民性というより、やっぱり人によるのかな?日本人でもこういう人はいるかもしれないですね。
フランス人の男の子は多分、お子さんと同じ歳です。滑れないということで10分くらいであきらめてたと思います。どこの子供だって、初めからスイスイと滑れる子なんていないですよね。そのあきらめの早さにビックリしたと同時に、「あきらめずにもう少しやってみよう・・」というのは、もしかしたら日本人の特徴でもあるのかな?なんて思ったりもしました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。