モンパルナス

木下恵介「遠い雲」「風花」

f0035251_22365332.jpg

f0035251_22373321.jpg

昨日は木下恵介の旧作を2本続けて。1955年の「遠い雲」と1959年の「風花」。

「遠い雲」のオープニングはある意味斬新。キャストを見て期待が高まったけど、その期待が決して裏切られることのないラストでした。あの展開にはのけぞりましたよ。調べてみると、この作品って「野菊の如き君なりき」と同じ年に作られてるんですね。スッゴイなぁ。

あれっ?今気づいたけど「野菊の如き〜」って「野菊の墓」なんですか?あの松田聖子の?

「風花」は結構残酷な話し。子供の名付けなんて考えられないと思った。その分、ラストに希望を感じられ良かったです。
by Qtaro-mama | 2012-10-19 17:50 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/18080990
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。