モンパルナス

ホロホロ鳥(パンタード)のビール煮

昨日は二家族を招いてのランチ。

f0035251_2340750.jpg

2家族ともほぼ12時に着いて、すぐにアペリティフが始まり、前菜、メイン、チーズ、デザート。ちょっと外が暗くなってきたなと思って、時計を見たら7時15分前。

時間も忘れるくらい、みんなでお喋りしまくり。

お客様は、ベルギー人、カナダ人、イギリス人。子供たち三人は、全員フランス語と英語を完璧に話す。大人たちも同じく英語とフランス語をミックスで。

話してた話題は、90%が食べ物のことだった。あそこのレストランが美味しい、ここのお蕎麦が最高・・・色々と教えてもらう。

子供たちも、一番下のO次郎から、10歳の男の子まで年齢も性別もさまざま。でも、けんかもせず、ずっと一緒に遊んでた。

f0035251_2340857.jpg

料理は前菜からデザートまで、すべてベルギー料理を用意。

メインは、ホロホロ鳥(パンタード)のチェリービール煮。この為、1週間前にホロホロ鳥三羽をネットで注文。宅急便ですぐに届くから便利。

子供たちに用意した、オレンジーナのシャーベットが好評でした。
by Qtaro-mama | 2012-07-16 08:04 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/17765069
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by makikoai2005 at 2012-07-17 22:15
Qtaro-mamaさんのおうちのおもてなし料理を味わえるなんて、ベルギー人、カナダ人、イギリス人のお友達は、とても幸運な方々です!
 ところで、お子さんたちも、小さいころからいろいろな言葉で会話して、素敵ですね!そういうことが自然な環境って、素晴らしい。
 ところで、ホロホロ鳥ってどんな鳥なんでしょう。日本でも売ってますか?
Commented by Qtaro-mama at 2012-07-18 00:25
>makikoai2005さん
書かなかったけど、カナダ人ママの旦那様は、英語が達者な日本人。子供たちとは英語で会話をしてる為、英語、フランス語、そしてもちろん日本語もOK。子供の脳って、本当に何でも吸収しますね。
ホロホロ鳥、日本でも飼育されてるようです。以前、銀座のどこかでホロホロ鳥を出すお店が見かけた気がします。ヨーロッパでは結構メジャーな食材だと思いますよ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。