モンパルナス

ジョン・カサベテス「ラブ・ストリームス」

f0035251_22171241.jpg

ラブ・ストリームス
監督:ジョン・カサベテス

冒頭30分くらい全く見覚えがなくて、「あれっ?もしかしたら初めてだったかな?」なんて思ったけど、息子が出てきた頃から、徐々に徐々に思い出してくる。

自分の記憶の中では、とても薄い作品だったけど、意外と深いじゃないですか!こんなに面白かったかな?というのが正直な感想。

1970年の「ハズバンズ」は、まだやんちゃな感じが出てたけど、10年経ったこの作品は成熟してる。

この素晴らしいカップルの演技が、いつになく最高なのです。
by Qtaro-mama | 2012-07-13 22:27 | 映画 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/17758188
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Yoshida at 2012-07-14 00:21 x
今日も書き込んじゃいます。6月に渋谷の映画館でカサヴェテスの特集をやっていて、「こわれゆく女」と「ラブ・ストリームス」を再見しました(残念ながら、「ハズバンズ」はやらなかったので、未見です)。ボクは逆に「ラブ・ストリームス」が以前見たときにすごく印象に残っていて、これがいちばん好きだとずっと思っていたし、あらためて見ても相当好きだったんだけど、今回はそれほどには好きじゃないと思っていた「こわれゆく女」にやられてしまいました。「こわれゆく女」ってジーナ・ローランズの演技のことばかり(確かにすごいから)言われてしまうけど、カサヴェテスがすごくシンプルに映画そのものに近づいた作品と言う気がしました。それにしても、上の「ラブ・ストリームス」のポスター(?)なんだかすごいですね、波が。ストリームスだから?
Commented by dandanjunjun at 2012-07-14 15:50
「ラブ・ストリームス」はどうしても観たくて字幕なしをかたものの、やはり私の力では楽しめませんでしたので、今回録画できて本当にうれしいです。まだ観ていませんが・・・(笑)楽しみ。
Commented by Qtaro-mama at 2012-07-14 16:58
>Yoshidaくん
渋谷での特集の件、全然知りませんでした。
「こわれゆく女」について、言いたい事分かります。もちろんジーナ・ローランズ自体も凄いけど、これは作品自体が本当に素晴らしい。私も2、3年前に再度見て、同じことを思いました。ピーター・フォークの仕事仲間との付き合い、子供たちとの関係、ジーナ・ローランズ以外の部分でも見るべきところがたくさん。
ラブストリームスのポスター、フランスのサイトから取ったけど、二人がサーフィンでもしてるみたいですね。
ちなみに「ハズバンズ」、初めはどちらかというと映画館で見てもらいたい気もします。
Commented by Qtaro-mama at 2012-07-14 17:14
>dandanjunjunさん
たしかに自分も、「ラブストリームス」は字幕が欲しいかもしれません。本当に録画がたまる一方ですね(笑)。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。