モンパルナス

黒木和雄「原子力戦争」、坂本順治「大鹿村騒動記」

f0035251_21513134.jpg

原子力戦争
監督:黒木和雄

1978年の作品、予備知識なしで見ました。

こういうタイトルではあるけれど、原発を扱ってる作品だとは想像せず。冒頭、海岸沿いの発電所が写った時、「あれっ?」とすぐに気づいて・・・話しが進むにつれて、それは福島の原子力発電所だということが分かり・・・ちょっと怖さを覚えました。

内容もやっぱり、原発事故以降の今見ると凄い。発電所で働いてる人たち、今も昔もなんら変わってないんじゃないかと・・・。

主役は一応、原田芳雄なんだけど、佐藤慶の存在も大きい。

f0035251_21522856.jpg

大鹿村騒動記
監督:坂本順治

映画の内容より、大鹿村自体の素晴らしさみたいなのが、勝ってしまった・・・そんな作品でした。
by Qtaro-mama | 2012-05-22 22:44 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/17571568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by eva at 2012-05-24 18:07 x
Qママさんがご覧になった映画の日記、いつも楽しみにしています。
坂本順治監督の作品は、藤山直美が大好きなので「顔」を観ました。
原田芳雄さんが亡くなってしまったので「大鹿村騒動記」も観たいと思っています。
Commented by Qtaro-mama at 2012-05-24 23:38
>evaさん
ありがとうございます。最近は、見たものを紹介するのが精一杯で、感想などがほとんど書けてないのですが・・・。
「顔」、未見です。でも、藤山直美さんが凄い!ということで、かなり話題になった作品でしたよね。
原田芳雄さんがお好きでしたら、「大鹿村騒動記」も楽しめると思いますよ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。