モンパルナス

レネットとミラベル/四つの冒険

f0035251_22532998.jpg

レネットとミラベル/四つの冒険
監督:エリック・ロメール

レネットとミラベルが活躍する4つの短編。こんなに面白い話しだったなんて、すっかり忘れてました。

冒頭からガツーンとやられましたよね。

「青の時間」

美しさにため息出ました。

見終わってから、再度戻って、もう一度見てしまったほど。「緑の光線」を彷彿させますね。

第二話の「カフェのギャルソン」、ここは私も何度か行った事のあるモンパルナスのカフェが舞台。嘘のような意地悪なギャルソンが出てきますが、彼の演技は全然オーバーじゃありません。パリのカフェには実際、こういう意地悪なギャルソンがいる場合があります(私は遭遇したことありませんが)。うなずきながら見てしまいました。
by Qtaro-mama | 2012-03-10 23:37 | 映画 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/17294471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by g at 2012-03-11 23:21 x
私もこれ大好きです!!
深夜にTVで偶然観てとりつかれた「青の時間」見たさに三作品セットになってるやつ買いました。フランス語まったくできないので字幕付きです。高いです笑
青の時間を待つ感じ、子供のころに自分にもあったんじゃないかって気がしました。あの田舎の虫が鳴いてて草が伸び放題な感じもたまらないです。

「パリのランデブー」、「木と市長と文化会館」とセットだったんですけど、結局どれも良くって、エリックロメールいいなあって思いました。
いつか全部観たいです。
レンタルだと都会のツタヤにしかないんですよね。
悔しいけど集めちゃうんだろうなあ。。

字幕なしでも、Qママさんいいなあ。
Commented by Qtaro-mama at 2012-03-12 09:26
>gさん
あの第一話は、フランスの田舎を良く表してると思いました。田舎の娘と都会の子の対比も面白い。はじめに青の時間にレネットが泣いてしまうのも共感出来ます。二人の洋服も可愛いし、これはDVDを手元に置いて、時々思い出したように見るのにふさわしい作品だと思いますよ。
「木と市長〜」も以前見た際にむちゃくちゃ面白いと思いました。でもフランス語だと付いていけるか心配。「パリのランデブー」も良いですね。高いけどこの3本が入ったセットで良かったですね。
久しぶりにやっぱり全部見直したいです。
Commented by A・C at 2012-03-17 15:59 x

いつもブログ拝見してます。ご家族皆様お元気そうでなによりです。久々にコメント書かせて頂きます。

ロメール、一時期良く借りました。記憶に残ってるのは「緑の光線」 故パスカル・オジェ主演の「満月の夜」だったかな。BOXでも買わないと全作品チェックするのは難しいですね。
あいまいな記憶ですが、ロメール作品は建物や風景の撮り方が綺麗で、派手な演出は控えめで好きでした。彼も亡くなってしまいましたね。

追伸・そういえば今日、チルトンさんの命日でした。震災と事故もあってかこの日は影になりがちです。ドキュメント映画もまだ完成しないようです。
Commented by Qtaro-mama at 2012-03-17 22:37
>A・Cさん
いつもありがとうございます。
同じくロメールお好きですか!セットでの撮影が少なかったイメージがありますね。自然光がいっぱいの作品というイメージを私も持ってます。
アレックスの命日は今日でしたか。彼が亡くなったフェスティバルに私も何度か行ってて、それが毎年3月の20日前後だったので、そろそろかなぁと思ってたところでした。つい先日、アレックスがつき合ってた女の子のバンドの音楽を聴いてたところです。大好きで時々衝動的に聴きたくなります。自分が好きな音楽として、今度簡単に紹介してみたいと思います。
Commented by A・C at 2012-03-18 14:46 x
>Qtaro-mamaさん
有難うございます。
ツボに入る話題を提供してくださるので嬉しいかぎりです。
ロメール、処女作からできるかぎりチェックしてます。
遺作は地元上映見逃して未見ですが。
そうです、自然光まさにそれです。市街地や避暑地の風景をうまく使ってますね。
チルトンさんの数カ月後にビッグスターのベースだったハメルさんも亡くなってますし映画完成を待ち望んでいます。直接体験はうらやましいですねw
女の子のバンドって、彼がプロデュースしたゴーリーズですかね?
だとしたら僕も嫌いじゃないです。
ガレージサイケの類は一時期夢中になりましたので。
Commented by Qtaro-mama at 2012-03-18 22:07
> A・C さん
ロメール、以前は良く映画館での上映もありましたよね。若い頃にこういう作品をたくさん見れて良かったなと思ってます。
衝動的にたまに聴きたくなる女の子バンドといったらゴーリーズですよね(笑)。正解です!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。