モンパルナス

フランソワ・トリュフォー 「大人は判ってくれない」

f0035251_21122732.jpg

大人は判ってくれない
監督:フランソワ・トリュフォー

以前見たのが映画館かビデオだったのか、全く思い出せない。とにかくパリに住んでからずっと見直したいと思ってた作品。

今回見て感じたのは、「大人は判ってくれない」って、なかなか良い邦題だということ。本当にその通り。大人は全然わかってくれない。

ヌーヴェルヴァーグ時代の重要な作品の1本には間違いないけど、アントワーヌ・ドワネルがここから始まったと思うと、別の意味で感慨深いのでした。
by Qtaro-mama | 2011-10-04 08:50 | 映画 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/16638628
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by A・C at 2011-10-14 06:11 x
監督のライフワークであったと思われるこのシリーズって主演のJ・P・レオーにとっても奇跡的な出会いの作品だと思います。一作目は若干重たいテーマですね。以降は明るいとまでいかなくても、そんなに重い作風ではなかったはずなので。思ったより主人公がグレなかったしw トリュフォーの作風はあくまで(人対人)だなと思いました。地味でも人物描写の上手い映画は最高です。
Commented by Qtaro-mama at 2011-10-14 21:03
>A・Cさん
監督が亡くなった時に、JPレオーの落ち込みがかなり激しかったと聞いたことがあります。当たり前かもしれませんね。
本当に奇跡的な作品だと思いますよ。私もこれ以降の作品が大好きなのです。
Commented by A・C at 2011-10-18 04:06 x
Qtaro-mamaさん<

3作目だったかな、日本人女性の書き置き「勝手にしやがれ」が一番印象に残ってますw
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。