モンパルナス

豊田四郎 「雁」


監督:豊田四郎

1953年の作品、主演は高峰秀子。

演出的には、可もなく不可もなくといったところですが、原作を読んでみたいと思わされる作品でした。

それで次の日に図書館でさっそく借りてきました。

f0035251_22393141.jpg


作者:森鴎外

原作にはないエピソードが映画の中にいくつかありましたね。高利貸しの奥さんの心情が映画の中では弱いとか、高利貸しについては、原作を読んでいても常に東野英二郎さんの顔がちらついてきてしまうとか・・・

今まで映画を見終わった後で、原作を読んでみたいと思わされる作品はいくつもあったけど、日本語で本が手に入らないとどうしても躊躇してしまって・・・これからそういった心配もないので、原作と映画比べ、ちょっと楽しみたいと思ってます。
by Qtaro-mama | 2011-09-21 22:51 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/16586069
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Sayaka at 2011-09-22 05:17 x
すぐそこにある…っていう感覚がすてきです。私たちも、今では、モンパルナスまですぐです。でも日本の本にふれる機会はやっぱり少ないので、日本の活字が(インターネットじゃない)恋しいです。
Commented by Qtaro-mama at 2011-09-22 23:11
>Sayakaさん
暮らしてみて、初めて分かる近さってあると思うの。モンパルナスまで本当に近いでしょ?適度に賑やかなところも楽しいんじゃないかと思います。
パリにももうちょっと気軽に借りれるような日本の図書館があると良いのにね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。