モンパルナス

ジョン・カサヴェテス 「フェイシズ」

f0035251_140334.jpg

フェイシズ
監督:ジョン・カサヴェテス

カサヴェテス夫妻が結婚したのは、ジーナ・ローランズが20歳の時だという。最近知って、もの凄く驚いた。

若いジーナにとって、カサヴェテスというのは自慢の旦那様だったと思うけど、カサヴェテスにとってのジーナの存在というのは、やはりそれ以上だったのではと想像してしまいます。

とにかく彼女がムチャクチャきれいなんですよ。

カサヴェテスは、ちょっと前に「こわれゆく女」を見直したことで、この作品がだいぶ上位に上がったけど、一応、昔から好きなのは「ハズバンズ」。これは何回見ても順番が変わらないような気がする。そして、もう一度見たいと思ってるのは「ミニー&モスコウィッツ」。他の作品が平均2回以上見てるのに対して、これだけは1度だけ。

「ミニー&モスコウィッツ」は、おとぎ話のようなストーリーが単純に素敵だった記憶があります。
by Qtaro-mama | 2011-07-22 14:37 | 映画 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/16310027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dandanjunjun at 2011-07-23 12:07
とにかくかっこいいとしか言えないですね。惚れ惚れします(笑)このジャケットの撮る方も撮られるほうもほんとに素敵だと思います。ちょうど私もまたみたいな~と思ってました。BOXで買わないとかな~と迷い中です。
Commented by Qtaro-mama at 2011-07-23 23:29
>dandanjunjunさん
絶対真似出来ませんが、ジーナ・ローランズの髪型に憧れます。
BOXチェックしてみましたが、中身は比較的、テレビなどでも放映されやすい作品かなぁとも思いました。でも好きだと迷うところですね。
Commented by A・C at 2011-07-24 22:29 x
カサヴェデスいいですね。出演常連のピーター・フォーク逝去は残念でした。

カサヴェデスのモノクロ作品はあまり知らないので興味あります。表紙からしてジーナが若い頃ですか?こわれゆく女とグロリアは観ましたがこんなに若くなかったので。
後者はリュック・ベッソンに丸パクリされましたね。
Commented by Qtaro-mama at 2011-07-24 22:57
> A・C さん
ピーター・フォーク、残念でした。
カサヴェテスのモノクロ作品で有名なのは、やはりデビュー作の「アメリカの影」でしょうかね。「フェイシズ」もやはり初期の頃の作品です。「ハズバンズ」は男性が見たらどういう感想を持つのかなぁ?と漠然と考えてしまいます。
Commented by HideQ at 2013-10-20 18:54 x
昔の記事にコメントとなりましたが、昨日、フェイシズを観た関係で、ここに流れ着きました。うん、大変良かったです。ジーナもよかったし、リン・カーリンもよかったです。
フランスに住まれてるのですね、私はインドネシアに住んでます。また、最近に記事も読ませてもらいます。
Commented by Qtaro-mama at 2013-10-20 23:04
> HideQさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
映画がお好きな方からのコメントはとても嬉しいです。
今はフランスを離れ、韓国、ソウルに住んでます。同じアジアですね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。