モンパルナス

そら豆のフムス

f0035251_444368.jpg

フランスの料理雑誌を見て、何かを作るって滅多にないのですが・・・

材料がPicardの冷凍そら豆(フェーブ)となってたので、それなら私にも出来そうと思って作ってみました。

材料のほとんどが豆なので、ヘルシーですよね。なんとなくワカモレ(アボガドのディップ)みたいだなぁなんて思いながら食べてましたが・・・今、もう一度レシピを確かめると「フムス」と書いてありました。

確かに「豆」だしなぁ。やっぱりフムスなのかなぁ。

f0035251_43417100.jpg

こんな風にトルティーヤに付けて食べると、気分はワカモレです。

f0035251_4433067.jpg

今日は、朝食用にパウンドケーキ(カトルカール)も焼きました。

このシットリしたやつ、たまに無性に食べたくなるんですよね。
by Qtaro-mama | 2011-05-27 05:35 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/16034065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-05-27 08:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by CoCoママ at 2011-05-27 18:44 x
Q太郎ママ、こんにちは~♪

フムスって言うのですか?
食べた事無いです。
作り方・・?検索して見たらありました!
何時か?作ってみます
カルカトール、最近作ってないです
しっとり美味しそうだわ。

Commented by CoCoママ at 2011-05-27 18:46 x
カルカトール→カトルカールでした。笑

済みません。
Commented by Qtaro-mama at 2011-05-27 20:35
>鍵コメさん
メールさせて頂きました。
届いてなかったら、また知らせて下さいね。
Commented by Qtaro-mama at 2011-05-27 20:46
>CoCoママさん
こんにちは。
フムスは、フランスだと身近に食べれるものの1つのような気がしますよ。手作りも美味しそうですね。
Commented by A・C at 2011-05-28 04:49 x
久々にお邪魔させてもらいます。(ブログはほぼ毎日拝見しております)

フムスというのですか。すいません、一瞬ずんだの餡だと思ってましたw
最近知ったのですが、地中海周辺に住む民族の男性に、そら豆中毒を起こしやすい遺伝体質があったそうで、欧州では昔、そら豆は忌み嫌われていたと聞いたのです。
なので、こうやって家庭料理としてフランスにあるのをみて、そこまで大げさなものではないのだなと思いました。

勿論今回も写真だけで唾液が出てきてますw 絶対トルティヤと合うでしょうね。良い色だ。
Commented by Qtaro-mama at 2011-05-28 21:04
>A・Cさん
こんにちは。いつも見て頂いてるとの事、ありがとうございます。
ずんだのお餅、しばらく食べてません。あれも豆ですよね。上で作ったのとほとんど同じかもしれませんね。
なぜかハンバーガーに挟んだら美味しそうと思い、昨日は家で手作りハンバーガーを楽しみました。美味しかったです。
フムスは中東、私の中ではレバノン料理という位置づけでしょうか(ごめんなさい、説明が足りませんでしたね)。パリでは色々な国の料理が楽しめます(これは他の大都市も一緒でしょうか)。
そら豆中毒については知りませんでした。今のところは、普通に食べられてるはずです。
Commented by A・C at 2011-05-29 04:38 x
>Qtaro-mamaさん
有難うございます。
ずんだは確か枝豆の餡でしたね。僕も地元ではあまりみかけません。
たまに土産でもらってさっぱりした口当たりだった記憶です。

なるほど中東ですか。食べ物のタブーが多いでしょうから、豆はよく使うようですね。ちょっと違いますが、イランのファラフェルっていうひよこ豆?ペーストのフライをピタで食べて旨かったのを思い出しました。
確かにパリは多民族の街ですよね。
中毒は病気というよりアレルギー体質の様なものだそうです。 当然昔と事情は違うでしょうね。

失礼しました。
Commented by A・C at 2011-05-29 04:42 x
追記・ずんだ、そら豆もつかうようです。
あながち間違いでもなかったみたいですねw
他所様の食卓にアレコレとすみません。では。
Commented by Qtaro-mama at 2011-05-29 06:29
> A・Cさん
調べたら、ずんだって枝豆なんですね。なんとなく「ひたし豆」(地域によって呼び名が違うと思います)だと思い込んでました。でも「ひたし豆」自体、枝豆と似てるのでそれで作る人もいるのかな?ずんだは多分、宮城の方ですよね。
ファラフェルは私も大好物です。パリに来る人にもお薦めしたいものの1つです。
国によってアレルギーの対象となる食べ物が違ってて面白いなと思います。蕎麦のアレルギーって日本以外はあまり聞かないような気がするし、ピーナツもアメリカが圧倒的に多いイメージが・・・。
あっ、こちらに枝豆ってないのですが、なぜあんなに美味しいものが食べられてないのかも不思議です。
Commented by A・C at 2011-05-29 23:00 x
>Qtaro-mamaさん
度々すみません。
僕はそのひたし豆というものが初耳でした。似てるのですね。
ええ確か、ずんだは仙台あたりの名物だったかと。

ファラフェル、近所のペルシャ料理屋が潰れてから機会なくなりました。いつになるかわかりませんが旅行の楽しみの一つにとっておきますw

アレルギーも風土や生活様式が作ってる面もありますから多様ですよね。


枝豆、日本食材店で冷凍とかならあるものだと思ってました。台湾とかアジア産もよく日本では目にしますし。それは残念ですね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。