モンパルナス

スコット・クーパー 「クレイジーハート」

f0035251_4412075.jpg

クレイジーハート
監督:スコット・クーパー

ジェフ・ブリッジズ大好きだし、カントリーミュージックも嫌いじゃないので、結構気に入るかなぁと思ってたけど、見てる間、あるミュージシャンについて考えてしまって、なかなか集中出来ませんでした。

そのミュージシャンと知り合ったのは、かれこれ20年前のこと。初めて行ったテキサスにて。それからも会う機会は多かったけど、友達の友達という感じでそんなにたくさん話すほどではなかったかな。それでも彼のニュースは常に入って来てたし、新しいアルバムが出ると毎回プレゼントしてもらってた。

彼の名前を久しぶりに見たのは、2ヶ月ほど前のこと、フランスの新聞にて。かなり大きく扱われた記事だったので、「また新作でも出したかなぁ」ぐらいに思い、内容まで確認しようとはしませんでした。

それが追悼記事、彼の死を知らせるものだと知ったのは、その数日後。普通にショックでしたね。

「クレイジー・ハート」同様、彼はカントリーロック、ブルーズのミュージシャン。

映画と違ったのは、ジェフ・ブリッジズ演じるバッド・ブレイクが、昔は人気ものだったのに今は落ち目という設定に対し、知り合いの彼は若い頃に全く売れず、本気で音楽を止めようと考えてたときに人気が出始めたというもの。その時、彼は40歳。

不思議な事に、彼の音楽が一番売れたのはヨーロッパ、特にこのフランスではかなりのファンがいたと記憶してます。私も初めは彼の人気ぶりが良く分からなかったのですが、二度ほどフランスで、彼のコンサートにお邪魔した際、ファンの熱狂ぶりをこの目で確認しました。

それからCDも売れて来て、彼の元にはたくさんのお金が入ったはずなのに、なぜかいつもお金がないと嘆く。調べてみたら、なんとマネージャーだけが儲けていたという事件もありました(マネージャーはそのお金で家を建てました)。

色々あったけど、私が好きだったのは、売れる前と売れた後の彼の人柄みたいなのが、全く変わらなかった事。ヨーロッパでは人気ものだけど、テキサスの自分の家に帰ると、全く無名のいつもの彼。付き合う仲間も行きつけのお店も同じ。

享年62歳。癌で闘病生活を送っていたようです。

今回、彼のビデオなども紹介しようと思いましたが、なかなか彼の魅力がそのまま伝わるようなものが見つからず。名前も公表せず、私の中の思い出として、こちらに書くだけにします。
by Qtaro-mama | 2011-05-27 03:25 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/16028993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Twinmom at 2011-05-27 13:57 x
この記事に出ているミュージシャンの方、誰かはわからないのですが、彼の素朴な人柄が伝わってくるようでなんだかしんみりしてしまいました。売れる前と売れた後の人柄が変わらない、そういうアーティスト、素敵ですね。ところでQ太郎ママさん、アメリカに以前住んでいらっしゃったんですか?
Commented by Qtaro-mama at 2011-05-27 21:01
> Twinmomさん
住んだ事はありませんが、アメリカへは観光で1年に5回くらい行ってた時期もありました。いつも1週間や10日ほど、円高だったので旅行もしやすかったです。初めてのアメリカ訪問がテキサスで、カルチャーギャップを覚えました。
東や西へも行きましたが、その後は段々ヨーロッパに興味が移った次第です。
アメリカはとにかく広いですよね!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。