モンパルナス

木下恵介 「陸軍」「日本の悲劇」

f0035251_623523.jpg

今夜は、木下恵介作品を2本も見ました。

1944年に作られた「陸軍」と1953年の「日本の悲劇」です。こういう作品を、海外にいながら200円で見れるわけですから、iTunesって凄いなぁと思いますねぇ。

「陸軍」は、最後10分間、ずっと鳥肌たってました。田中絹代がとにかく凄い。

「日本の悲劇」は、「日本の母」とタイトルを変えて欲しいくらい母親万歳の作品。でも現実は本当に厳しい。この作品に出てくる子供たちと母親の関係・・・これが戦後の悲劇、現実なのだろうなぁと思いながら見てしまいました。秀作です。
by Qtaro-mama | 2011-05-08 06:13 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/15934895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dandanjunjun at 2011-05-09 11:05
itunesで、音楽を買うようにダウンロードできるんですか?ちょっと調べてみようと思います(今更ですが)2本とも凄く観たいです。まだまだレンタルなどで観られない作品がたくさんありますね。
Commented by Qtaro-mama at 2011-05-09 20:54
>dandanjunjunさん
はい、音楽と同じ要領だと思います。昨日はパイレーツオブカリビアンをレンタルしてしまいました(笑)。
松竹だからか、木下作品がなぜかたくさんあるのです。ちなみに「君の名は」もありますよ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。