モンパルナス

Philippe Le Guay  「Les Femmes du 6e etage」

ほぼ毎日、何かしら映画は見てるのですが、まとめて感想を書こうとするとどうしても時間がかかってしまいます。簡単にでも、見た後すぐに書いた方が良いですね。

ちなみに今夜見たのは、山本薩夫の「戦争と人間」。

f0035251_517156.jpg

Les Femmes du 6e étage
監督:Philippe Le Guay

タイトルは「6階の女性たち」という意味。

60年代のパリ。アパルトマンに住む人たちと、6階の屋根裏部屋、いわゆる女中部屋に住むスペイン人たちとの間の心温まるコメディ。見終わった後は、断然、スペイン風オムレツみたいなのが食べたくなります。

そしてファブリス・ルキーニが断然はまり役。最近の彼の出演作の中では一番良いような気がします。
by Qtaro-mama | 2011-04-11 06:28 | 映画 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/15789227
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Sayaka at 2011-04-11 07:16 x
Les Femmes du 6e étageは、最初から最後までニコニコと見れる映画ですね。ファブリス・ルキーニも、撮影中は楽しかったんじゃないかなあ。今ではスペイン人のお手伝いさんなんてあまり聞かないから、20世紀パリの歴史にも思いを馳せたりしました。
Commented by dandanjunjun at 2011-04-11 14:42
ファブリス・ルキーニ・・・「しあわせの雨傘」がやっともう少しで観られます(笑)映画館で予告が流れるたびニヤニヤしてしまいます。これも観たいけど・・・無理でしょうね。この季節のQ太郎ファミリーのピクニック写真を見るたびに、今年こそ!と思うのですが、もううちの二人は来てくれないだろうなあ。
Commented by NCshimo555 at 2011-04-11 18:30
こんにちは。久々にお邪魔させていただきます!
私も少し前にこの映画を観ました。Q太郎ママさんと同じく、スペイン風オムレツが食べたくなってしまい、その日の夕飯は別のものを予定していたのですが、急遽、ジャガイモ、ツナ缶、ポワローを具に、フライパンいっぱいの大きなオムレツを作って夕食にしました。「働いて、仲間と楽しく食事して...」活き活きしていてとてもいいなぁ。と、感じた映画でした。
Commented by Qtaro-mama at 2011-04-11 21:05
>Sayakaさん
他にも気になる作品はあったけど、とりあえず楽しい気持ちになりたくて、これを選びました。ベビーシッターの派閥みたいなのは、日頃から目にしてるけど、お手伝いさんは確かに聞かない。ブルターニュからのお手伝いさんの話しが出て来た時に、becassineを思い出しました。
Commented by Qtaro-mama at 2011-04-11 21:07
> dandanjunjunさん
そういえば雨傘もルキーニでしたね。ドヌーブの印象が強くて、すっかり忘れてました。雨傘、楽しんで下さいね。
上の作品は日本公開、難しいかもしれませんねぇ。
ピクニックというより、お花見はどうですか?もう終わっちゃったかな?
Commented by Qtaro-mama at 2011-04-11 21:11
>NCshimo555さん
こんにちは。
パエリャじゃなくて、オムレツですよね。映画の中で一瞬写っただけだったのに、とても美味しそうで印象的でした。
我が家はチョリソを常備してるので、時間がない時など良くスペイン風オムレツやります。ジャガイモは入れたり入れなかったり・・・パセリをたっぷり入れたり(邪道かな?)。
食べることの大切さみたいなのも感じました。おっしゃる通り、とても生き生きした作品でしたよね。
Commented by Toto at 2011-04-13 05:08 x
これってそんなに話題の映画だとは思わずに観たんですけれど、こちらでもけっこう長く(珍しい)上映されていますね。
ルキーニがニヤ付いていて笑っちゃいましたが、あの女優さん、かわいかったですね。
夫がなんとかって言っていて別れたとか言ってた女優さんは”ヴォルヴァー”でペネロペの亡くなったお母さん役でしたよね。
けっこうほろっともきましたし、私も好きでした。
Commented by Qtaro-mama at 2011-04-13 06:33
> Totoさん
これ、話題の映画なのですか!全然知りませんでした。
伯母さん役は、カルメン・マウラですね。彼女の存在もとても良かったと思います。
Commented by Toto at 2011-04-13 14:56 x
話題の映画なのかどうかわかりませんが、ここの映画館では珍しく9週目、あとに公開になったフランス映画が徐々に終わっているのにまだ根強く公開中なので、けっこう人が入っているのかなと思ったのです。
カルメン・マウラというのですね。有名なのですね。そういえばもう一人ペドロ・アルモドバル監督作品常連のロラ・ドゥエニャスも居ましたね。彼女も売れていますよね。楽しくなる内容でいい映画でしたね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。