モンパルナス

ダグ・サーム

先週くらいから台所でずっと聴いてるのが、こちらのダグ・サーム。

f0035251_655394.jpg

ダグはテキサス出身のミュージシャンですが、カントリーにとらわれず、ロック、ブルーズ、ジャズとあらゆる音楽をやってます。彼のボーカルが、とにかく私の心を落ちつかせてくれるのです。

残念ながら10年ほど前に亡くなってしまいましたが、生前、2度ほど会ったことがあります。一度目はテキサスで、二度目は富士山の麓で行われたカントリーミュージックのフェスティバルにて。その時は、「Texas Tornados」というバンドとして来日しました。私の知り合いがメンバーの1人として働いていたので、紹介してもらったのです。





分かりやすいように、一応2つの映像を貼付けました。

「Texas Tornados」はテックスメックスの四天王が集まったバンドで、その当時、結構人気があったと思いますが、そのカントリーミュージックフェスティバル自体はあまりお客さんが入ってなかったような記憶が・・・。なんとなくホノボノして良かったけど、帰り道、会場から駅までの道のりがもの凄く寒くて震えた。富士山を甘く見てました。

このフェスティバルから1、2ヶ月後くらいに同じ富士山のふもとで行われたのが、いまや超有名となった「フジロック・フェスティバル」。

現在はずっと新潟ですが、第1回目はたしかに「Fuji」でした。

友達にも誘われましたが、寒さに懲りたのと、ちょうど旅行から帰ってすぐのスケジュールだった為、私は行きませんでした。しかし、参加した友達によると、「死者が出なかったのが不思議なくらいの凄さだった・・・」だそうです。

こちらのWikiのページにも書いてありますが、台風の直撃を受け、2日間予定されていたフェスティバスも2日目は中止。やはり雨や寒さ、送迎バスがうまく回らなかったことなど色々理由はあったようです。

それから新潟に移動してからも、値段が高いなぁと感じてしまって、結局私は1度も行った事がありません。




久しぶりに音楽のことを徒然書いてしまいましたが、上の映像を探してる時に、偶然、トニー・ジョー・ホワイトのを見つけまして・・・

こういうの好きだなぁ・・・。

毎日のようにレコード屋さんをまわってた日々を思い出しました。
by Qtaro-mama | 2011-04-02 21:09 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/15748443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by A・C at 2011-04-02 22:12 x
先日おっしゃっていたダグ・サーム、会われた事があったのですね。すごいなぁ。Qtaro-mama さんはアーティストのご友人や知り合いが結構いらっしゃるのでしょうか?チルトンといい、ヴァルダといい、僕には伝説のような遠い存在です。
メンドシーノ!有り難いです。晩年の映像は初めてです。フラーコ ヒメネス、VOXオルガンの人かと思ったら横でボタン式のアコーディオン弾いてましたね。トニー・ジョーも動画初めてです。拝見してみます。
Commented by Qtaro-mama at 2011-04-03 05:46
> A・C さん
この辺のアーティストって、繋がってることが多いんですよね。たまたま上の2つの映像、どちらにも映ってるベースを弾いてる人物が知り合いで、彼に紹介してもらった人は多いです。
フラーコ、普段は普通のおじさんっぽいけど、アコーディオン持ったら顔つき変わりますよね。大好きです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。