モンパルナス

イザベル・カレの作品2本

f0035251_21443687.jpg

Le refuge
監督:フランソワ・オゾン

2009年の作品。日本ではこれを抜かして「しあわせの雨傘」が先に公開になってしまいました。

主演のイザベル・カレ、話しが進むについて、あれぇ〜、本当に妊娠してる〜?って感じでビックリ。監督のフランソワ・オソンが本物の妊婦を使っての映画を作りたかったらしい。それで、その時点でパリで妊娠してた女優というのが三人いたというからビックリ。

後半、静かな雰囲気に包まれてて、終わり方なんかも好きでした。

f0035251_21463061.jpg

Se souvenir des belles choses(記憶の森)
監督:ザブー・ブライトマン

2001年の作品。同じく主演にイザベル・カレ。30代でアルツハイマーを患う女性を好演。これで彼女はセザール賞の主演女優賞をとったみたいです。

イザベル・カレって、意外と女性にも人気の女優さんじゃないかと思うのですが、どうでしょ?女心もくすぐる可愛さというのでしょうか。2児のママだそうです。
by Qtaro-mama | 2011-03-26 06:16 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/15712753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。