モンパルナス

カンカルの牡蠣屋さん

Q太郎パパは毎週土曜日に、マルシェの行きつけのお店で、必ず牡蠣を1ダース買います。

先週の土曜日は、まだQ太郎パパの帰国日が決まってなかったけど、無事に帰ってくるよう願いを込めて、私が初めて買ってみました。

たくさんの種類を前に一瞬迷った顔をしたら、お店の人がQ太郎の顔を見て「旦那さんがいつも買うのはこれだよ」と教えてくれました。常連さんみたいです。

f0035251_530486.jpg

先日モンサンミシェルへ行く際、一番近いルートで行かなかったのは、「カンカル」という牡蠣で有名な街を通るためでした。実は上の牡蠣屋さんが、このカンカルに住んでいるのです。

夕方になってしまって、車を降りることはなかったけど、車中からこの牡蠣屋さんの養殖場は見てきました。そして次にマルシェに行った際、しっかりとお店の人に報告したみたいです。

Q太郎パパ、マルシェではもう1人、お肉屋さんとも仲良くしてます。このお肉屋さん、風貌がジビエみたいで(?)、ある意味名物ムッシューなのです。

「日本の地震のニュースを見た時、真っ先にあなた達のことを考えましたよ」

今日買い物をした際、私の実家の様子など心配そうに聞いてくれました。とても嬉しかったです。

f0035251_5402845.jpg

忘れないうちに、こちらで一緒に紹介してしまいます。

先日、バターのボルディエさんののお店で、Q太郎パパが買ったバター型です。もう1つ小さいのが欲しかったのですが、このサイズしかなかったみたい。

f0035251_550218.jpg

こんな風に外れますよ。

インテリアとして飾っておくだけでも可愛いかなぁと思ってます。
by Qtaro-mama | 2011-03-20 07:07 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/15684976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bacchus at 2011-03-20 08:39 x
木製のバター型って今でもあるのですね。
アメリカ開拓期の児童書に記述があって、てっきり昔のものだと思っていました。
それにしても、「ジビエ」なお顔って?猛禽類系?
Commented by cassidy at 2011-03-20 21:53 x
私もジビエな風貌なムッシューに興味津々です(笑)!馴染みのお店を持つってやっぱりいいですね。
先日、ボルディエさんのお店のお写真をアップされていたとき、奥のショーケースには何があるのかしら?と一所懸命モニターを覗きこんでみたのですが(笑)、こんな素敵な品もあったのですね!
Commented by Toto at 2011-03-20 22:48 x
ジビエみたいなお肉屋さんって?”ベンジャミン・バトンの・・・”に出てくる荒くれ者の船長さんみたいなソバージュな人を想像してますが、実際どうなんでしょう?
Commented by Qtaro-mama at 2011-03-21 05:38
>bacchusさん
開拓期の児童書というのにもビックリします。
バター型は、もしかしたらフランスの高級レストランだといまだ現役かもしれません。
ジビエなお顔って・・・書き忘れましたが、お肉屋さんにはそれぞれ得意分野があって、ここはジビエをたくさん売ってるお店なのです。見た目ワイルドなのですが、話してみるととても気さくで優しい感じのムッシューなんですよ。
Commented by Qtaro-mama at 2011-03-21 05:40
>cassidyさん
ジビエなムッシュー、写真撮れるかな?私がドキドキして、カメラを持つ手が震えそうです。
「この型があったら、他のバターを入れても、ボルディエバターみたいに美味しそうになるね」とQ太郎パパが言ってました。でも使うのもったい気もします。
Commented by Qtaro-mama at 2011-03-21 05:41
> Totoさん
なんと説明すれば良いのかなぁ・・・今度やっぱり、写真にトライしてみますね。隠し撮りしてみます。
Commented by Toto at 2011-03-21 06:47 x
ぜひお願いします。頭にイノシシかぶってたりしませんよね?(爆)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。