モンパルナス

パリの「モカ」ケーキ

ひな祭りの日に、何か新しいのにチャレンジしてみたくて「Moka」という名前のケーキを作ってみました。コーヒー味のスポンジに、コーヒー味のバタークリームが乗ったものです。

いきなりコーヒーを入れ忘れて、普通のスポンジケーキになってしまったけど、コーヒー味のバタークリームも美味しく出来て、パパにもQ太郎にも大好評。次の日来たお客様にも、喜んでもらえたのです。

それで昨日、パティスリー・デ・レーヴのシェフのレシピ本を見ていたQ太郎が、「お母さん、このお店のモカ、コーヒー豆の形をしてるよ」と言うのです。写真を見ると、たしかにコーヒー豆にも見える。そして、自分ではお店の「Moka」を食べたことがない事に気づきまして、買ってみることに。さっそく今日の午前中、お店に行ったのですが・・・パティスリー・デ・レーヴではもう作ってないそうです。残念。

せっかく行ったので何か別のを買おうかとも思いましたが、もう気持ちは「モカ」一色だったので、その後、近所のパン屋さんへ。

f0035251_21583897.jpg

ありました、「モカ」。

それも、コーヒーとチョコレート味の2種類が売られてました。

先ほど食べてみましたが・・・中身はほとんどバタークリーム。スポンジケーキは多分、全体量の5%ほど。結構私には辛い。それじゃなくても、今月はバターの消費量がもの凄いというのに・・・。

でも想像するに、こういうのがフランスの正統派Mokaなのだと思います。

昔、クリスマスケーキといったら、「生クリーム」ではなく「バタークリーム」が定番でしたよね。


f0035251_214306.jpg

これは、今週プレゼントして頂いたもの。

私が気に入ってるお店のもの、それも欲しいなぁと漠然と思ってた商品なので、本当にビックリ。

f0035251_21501717.jpg

東京で、普段使いさせて頂こうと思ってます。
by Qtaro-mama | 2011-03-10 22:39 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/15641651
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マカロン at 2011-03-11 06:23 x
うーーーん、バタークリームじゃ私は一口でギブです。。。でもフランスって結構多いですよね。そしてMokaって決めたら口がもうそれ以外だめってわかります!

素敵なプレゼントですね。朝食もカフェタイムも楽しくなりそう。布地のロバちゃんがまたかわいいです。
Commented by リネン at 2011-03-11 10:22 x
とても素敵なカフェオレボールですね!ボールの左はポットでしょうか。クロスもおそろいですね。とてもキュート。私も欲しいです。どちらのお店のものでしょうか?差支えなければお教えくださいますか?日本からでも手に入るかしら。
Commented by cassidy at 2011-03-11 18:32 x
今日の地震には本当に驚かされました。ご実家は大丈夫でしたか?心配ですね。
先日、パウンドケーキのお写真で、「あっ、ロバ柄のクロス!」と思ったのですが、食器まで・・・。日本では絶対見かけないと思いますよ。Qちゃんママさんと言えば「ロバ」と言うと語弊がありますが(笑)、とっても素敵なプレゼントですね♡
Commented by Qtaro-mama at 2011-03-11 21:41
> マカロンさん
バタークリーム、自分で作ると結構美味しいですよ。フランス、バタークリーム多いですね。お店の美味しいのが1度食べてみたいです。
こういうボウルって、野菜を入れても良いし、和菓子なんかでも良いし、何にでも合いますよね。入れる物を色々考えるのも楽しいです。
Commented by Qtaro-mama at 2011-03-11 22:08
>リネンさん
ボールの左は水差しというか、pichet(ピシェ)と呼ばれるものです。お店の名前はSylvie Thiriezという所で、以前、Q太郎パパからここのパジャマをプレゼントされました。うちからリュクサンブール公園に行く途中にあって、お店の人が優しいです(これはポイント)。
Commented by Qtaro-mama at 2011-03-11 22:28
>cassidy さん
ご心配おかけしました。今はテレビの映像を見ながら、ただただビックリしてるところです。
ロバ柄はふきんで、これは自分が買いました。こういうものには滅多に手を出しませんが、つい可愛さに負けてレジに持っていってしまったものです。その後に上のボウル類をプレゼントとして貰ったというわけですよ。
Commented by g at 2011-03-24 13:47 x
ロバの柄!ww
かわいいですね~!

このblogに貼ってあったyoutubeの画像が気になってたので、ジャック・ドゥミの「ロバと王女」観ました!
タイトルからは予想も出来ないロバの扱われようにびっくりしましたが笑、すっごい好きですあの映画。。  衣装やセットの素敵さ、王様の思考はツッコミ所満載だけどまともな妖精がちゃんといたりして・・。しかも王様とくっついちゃうし・・・笑
王様が腰掛けてるファルコンみたいな椅子がとっても気になりました笑
映像美すぎるのでまた見たいです。すごい・・・。

でも映画のロバの顔はあんまり可愛くなかったですね~笑
Qパパの田舎のロバ君の方が↑のボウルのロバに似てて可愛いです。。
Commented by Qtaro-mama at 2011-03-24 21:29
>gさん
「ロバと王女」、本当のタイトルは「ロバの皮」という意味です。フランスでは子供向けの作品なのですよ〜。王様のイスは猫ちゃんです。先日行ったアニエス・ヴァルダの事務所にも同じような猫が横たわっていて、すぐにこの王様のイスを思い出しました。
ロバの顔可愛くなくても、あんな宝石をジャラジャラと出すロバ欲しいなぁと子供のように思ってしまいました。
Commented by g at 2011-03-25 09:45 x
そのままですね笑
でも日本語で「ロバの皮」がタイトルだとおとぎ話っぽくないですもんね。。

ジャック・ドゥミ作品を網羅しよう!と意気込んでまず「シェルブールの雨傘」「モン・パリ」の順に観ました。
カトリーヌ・ドヌーブめっちゃ美人。あと服がオーダーメイドってのが羨ましかったですね笑 
ギイの「ガソリンは俺の香水さ」みたいな台詞がよかったです。
マドレーヌが「本当に私が好きなの?」って泣くとことか・・・ベタなのにぐっと来ました。ラストでお互いの家庭を大切にして別れるところが良かったです。でも切ないですね。。子供の名前とか!! 次は宝石商の彼の映画を観てみます。
Commented by g at 2011-03-25 09:46 x
長すぎたので続きです;↓

そのあとモン・パリ観たんですけど、すごい発想だなと思いました。
主演の俳優さんの戸惑う表情が良かったです。
引きずってた切なさを綺麗に吹き飛ばしてくれました。笑



アニエス・ヴェルダさんて、映画監督なんですね。名前しか知らなかったです。また気になりだしました笑

いつかそんな幸運な偶然が訪れるといいなあ。偶然ってのが運命みたいでいいんですよ!

あとフィリップ、君を愛してる!も観ました。
ユアン・マクレガーがすごい乙女でドキドキしました笑
トレインスポッティングがすごい好きなんですけど、おじさんになっても面影あってよかった!  ジム・キャリーは初めて観ましたが気になります!Qママが紹介してた作品見てみます。あと記者会見?の映像が付いてたんですけど、長髪のジム・キャリーめちゃくちゃかっこいいですね!笑 言ってることも面白いし。
Commented by Qtaro-mama at 2011-03-25 23:13
>gさん
シェルブールの中のドヌーブの美しさは特筆ものですね。「ロシュフォールの恋人たち」はドヌーブ姉妹が出ていて、こちらもお薦めです。「モンパリ」は見たのがずっと前なので、近日中に見直そうと思ってますよ。
アニエス・ヴァルダ、昔の作品だったら「幸福」「5時から7時までのクレオ」辺りが見やすいでしょうか。最近のだったら「落穂拾い」が彼女らしい作品です。
ユアン・マクレガー、いまだにカッコいいですよね。最近見たポランスキー作品の主演も彼でした。
ジム・キャリー、いきなり「マン・オン・ザ・ムーン」とかだとハードル高いかも。シリアスなのだと「トゥルーマンショー」は好きですね。「ライアーライアー」は結構楽しい作品だった記憶があります。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。